医薬品 プレスリリース

プレスリリース情報

  • クリングルファーマ

    2022年9月期第2四半期決算「ブリッジレポート(IRレポート)」更新のお知らせ

    「ブリッジレポート」は、投資家の皆様に、対象企業の業績動向や今後のビジョンなどを分かり易くお伝えするブリッジサロンオリジナルの企業 IR レポートです。インタビュー等を通じて財務情報のみでなく「企業家の思考」も知ることができます。

  • 栄研化学

    顧みられない熱帯病制圧に向けた「キガリ宣言」に署名

    「キガリ宣言」は、NTDsの制圧に向けてステークホルダーが共闘を誓い、コミットメントを確保することを目的としたハイレベル宣言であり、2022年6月23日にルワンダ共和国の首都キガリで開催されたCommonwealth Heads of Government Meetingにて正式発表されました。NT...

  • 久光製薬

    「のびのびサロンシップ フィットH(温感)・α(無臭性)」10枚入 新発売のお知らせ

    ■「のびのび®サロンシップ®フィット®」シリーズ商品特長 ・はがれやすい関節部位にピタッと密着します。 ・衣服の下でも貼り心地が良い、薄型タイプのシップ剤です。 ・有効成分「サリチル酸グリコール」を 2%配合しています。 ・水分を含んだ膏体なので、はがす時にも肌へのダメージが少ない貼付剤です。 ・は...

  • 久光製薬

    「ライフセラ サクライズ化粧液」新発売のお知らせ

    「HELLO! eco!」マーク※2 ■商品概要商品名 ライフセラ® サクライズ® 化粧液 水、BG、グリセリン、スクワラン、ペンチレングリコール、スイゼンジノリ細 胞外多糖体、セチル 3‐グ...

  • ロート製薬

    中国での再生医療事業推進を目的とした合弁会社設立に関するお知らせ

    ■設立の背景 当社は 2013 年の再生医療領域への本格参入以降、細胞自動培養装置の開発、難治性疾患を中心とした細胞製剤の開発、間葉系幹細胞専用無血清 AOF 培地の開発・販売開始など事業展開に向けた開発を幅広く推進してまいりました。中でも培地については世界的な再生医療分野の急拡大と共に大幅な需要増...

  • JCRファーマ

    人事異動に関するお知らせ

    当社は、2022 年 7 月 1 日付で下記の通り、人事異動を実施しますのでお知らせいたします。 記

  • あすか製薬ホールディングス

    経口避妊薬ドロスピレノン(Drospirenone)に関するライセンス契約締結について

    あすか製薬は、2020 年 1 月に Insud Pharma(本社:スペイン マドリード)より本剤の日本および韓国における独占的開発販売権の許諾を受けております。本剤は、女性の避妊を適応として米国では 2019 年に「SLYND®」の販売名にて、欧州では 2019 年に「SLINDA®」の販売名に...

  • 久光製薬

    「ジクトルテープ(開発コード:HP-3150)」の腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群及び腱鞘炎への効能追加に関する承認事項一部変更承認取得のお知らせ

    【本件に関するお問い合わせ先】 企業戦略室 広報・IR 課 TEL:03-5293-1732 ※参考 販売名 ジクトル®テープ 75mg(ZICTHORU® Tapes 75mg) 一般名 ...

  • 持田製薬

    自己乳化型新規高純度EPA製剤「エパデールEMカプセル」の日本における製造販売承認取得のお知らせ

    持田製薬株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持田 直幸、以下「持田製薬」)は、高脂血症治療剤「エパデール EM カプセル 2g」 (一般名:イコサペント酸エチル、開発コード:MND-2119、以下「本剤」 ...

  • あすか製薬ホールディングス

    ドロエチ配合錠「あすか」 新発売のお知らせ

    当社の子会社であるあすか製薬株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:山口惣大) ®は、月経困難症治療剤 ドロエチ 配合錠「あすか」 (一般名:ドロスピレノン・エチニルエストラジオール)について、本日薬価基準収載が官報告示されたことを受け、薬価基準の...

  • シンバイオ製薬

    取締役の辞任に関するお知らせ

    当社の取締役が下記のとおり辞任いたしましたので、お知らせいたします。

  • クリングルファーマ

    Oremepermin Alfa が米国一般名称として登録

    米国一般名称は、米国の医薬品に割り当てられる非独占的な名称で、USAN 評議会によって指定されます。「Oremepermin Alfa」は世界保健機関(WHO)が定める国際一般名称(International Nonproprietary Name :INN)として、既に登録されておりますが、当社は...

  • キョーリン製薬ホールディングス

    2022年6月 新製品(追補収載品)発売のお知らせ

    <個装箱の特徴> ・切取り可能なタグを採用(PTP 包装のみ) ・開封済がわかる仕様(PTP 包装のみ) ・複数規格があることがわかる表示 <製品概要>1.製品名 和名:デュロキセチンカプセル20mg/30mg「杏林」 洋名:DULOXETINE Capsules2.一般名 デュロキセチ...

  • モダリス

    個人投資家向け会社説明会の開催について

    ※ フェアディスクロージャーの観点から、業績見通し、計画、戦略などに関連する情報の開示および関連 するコメントの授受、関連質問への回答をしかねる場合がございますこと、併せて、今回のオンライン 会社説明会における将来の見通しにつきましては、現時点で入手可能な情報に基づき当社が判断したも の...

  • 免疫生物研究所

    当社持分法適用会社である株式会社CUREDにおける研究開発の状況についてのお知らせ

    現させ、体外で大量培養したCAR発現Tリンパ球(CAR-T細胞)を点滴で癌患者に戻します。固形癌に対するCAR-T療法は世界中で研究されていますが、正式に承認されたものは未だありません。 CUREDは、CAR-T細胞療法のパイオニア米国フレッド・ハッチンソン癌研究センターと長年人的交流がある名古屋...

  • セルソース

    ペット保険のアニコムとヒト再生医療関連のセルソース、動物医療の発展に向けて再生医療等分野で業務提携開始

    1 / 3 ■動物医療における血液由来成分を用いた治療法の課題と展望 現在、一部の動物医療機関では、動物向けの血液由来成分を用いた治療法として『PRP 療法』が行われています。PRP(多血小板血漿)とは、血液中の血小板を濃縮したものです。PRP には血小板から放出される種々の成長因子等が含まれており...

  • クリングルファーマ

    2022年9月期第2四半期決算レポート更新のお知らせ

    株式会社シェアードリサーチのレポートは、企業に関する深い理解を簡単に手に入れられるようにし、投資家の企業リサーチの効率性を高め、企業との建設的な対話を可能にすることを目的としています。 また、本レポートは第三者の視点から客観的に分析された情報を提供しており、投資に関する意見やアドバイスを提供しない、...

  • オンコセラピー・サイエンス

    膀胱がん患者を対象としたS-588410第II相臨床試験結果論文公表のお知らせ

    【試験結果概要】 S-588410 群の細胞傷害性 T 細胞(CTL)の誘導に関しては、投与後 12 週間で 45 例中 42 例(93.3%)の患者でペプチド 5 種のいずれかを認識する CTL の誘導が確認され、奏効率(完全奏功+部分奏功)は、S-588410 群で 8.9%(45 例中 4 ...

  • ヘリオス

    兵庫医科大学とeNK細胞を用いた中皮腫に対するがん免疫細胞療法に関する共同研究契約締結のお知らせ

    ■株式会社ヘリオスについて 再生医療は、世界中の難治性疾患の罹患者に対する新たな治療法として期待されている分野であり、製品開発・実用化へ向けた取り組みが広がり、近い将来大きな市場となることが見込まれています。ヘリオスは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)等を用いた再生医薬品開発のフロントランナーとして、...

  • リボミック

    AI(人工知能)を利用した世界初のアプタマー生成技術の開発

    【変分オートエンコーダ】人工知能分野で広く活用されている技術の一つで、入力データを低次元空間(潜在空間)に圧縮(エンコード)し、潜在空間からもとのデータを復元(デコード)するモデル。学習した潜在空間から新しいデータを確率的に生成することが可能。