非鉄金属 プレスリリース

プレスリリース情報

  • 住友金属鉱山

    製造業に精通したデータサイエンティストの育成に向けて滋賀大学と共同研究を開始

    近年、製造業においては AI や IoT などデジタル化の急速な進展によって、取り扱うデータ量も膨⼤かつ複雑化しています。そうしたなか、データに基づき製造現場の課題を解決するデータサイエンティストの重要性が⾼まっています。しかし、データ解析の結果を製造現場で活⽤するためには、統計的な分析能⼒だけでな...

  • 住友金属鉱山

    中性色の近赤外線吸収材料の新規開発について

    今回、研究によりセシウムドープポリタングステート(CPT)を⽤いることで、近⾚外線吸収量を⼤幅に落とすことなく⻘みのレベルをコントロール可能とする技術を獲得し、新たな中性⾊の近⾚外線吸収材料の開発へと結びつけることが出来ました。これにより、ITO(錫ドープ酸化インジウム)や ATO(アンチモンドープ...

  • JMC

    『HEARTROID(ハートロイド)』欧州安全規格「CEマーク」を取得

    HEARTROID®について HEARTROID®は、実臨床と同じ X 線透視下にて、鮮明な血管造影画像を短時間の準備で再現します。持ち運び可能な設計であるため、手術室における本格的なトレーニングから、卓上でのイメージトレーニングまで、医師をはじめとする医療従事者は、場所を選ばずカテーテル操作のシ...

  • アサカ理研

    ふくしま産業復興企業立地補助金交付決定のお知らせ

    2014 年 8 月にレアメタル・レアアースのリサイクル技術開発拠点をいわき市に設置し、研究開発を本格的に開始して以降、数多くの実験を繰り返し、技術とノウハウを積み上げてまいりました。その成果として、電子デバイス部品原料の一つであるタンタル酸化物の事業化に成功しております。 ...

  • 住友金属鉱山

    二次電池用正極材(ニッケル酸リチウム)増産および電池研究所の拡張について

    当社は、二次電池用正極材の生産拡大を進めてまいりましたが、このたび、磯浦工場(愛媛県新居浜市)における周辺設備の増強等によりニッケル酸リチウムを増産することとしました。これにより当社のニッケル酸リチウムの生産能力は、2022 年半ばより 4,550 トン/月から 4,850 トン/月に増加します。 ...

  • アサカ理研

    人事異動に関するお知らせ

    当社は、2020年9月18日開催の当社取締役会決議により、下記の通り人事異動を実施いたしますので、お知らせいたします。

  • 東京特殊電線

    400Gイーサネット(56Gbps)の伝送検査に最適な高周波IC計測冶具を開発

    【開発品の主な特長】 (1)高精度な加工技術により、光入出力素子と電気信号電極が同一面に配置されたICも計測が可能。 (2)配線パターンを自由に設計できるため、150μmの狭ピッチ電極のICにもプローブ配列が可能。 (3)三次元電磁界シミュレーションを活用し、インピーダンスを整合させたコンタクト構造...

  • アサヒホールディングス

    連結子会社における役員の異動に関するお知らせ

    当社の連結子会社であるアサヒプリテック株式会社は、本日開催の臨時株主総会において、本年 10 月 1 日付の役員異動について決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

  • JMC

    ミーリングセンター稼働強化のためDMG森精機製マシニングセンタを2台追加導入

    【当社概要】1999 年、光造形方式の 3D プリンターを導入して製造業に参入。3D プリンター出力による部品製造の事業規模が拡大する中、2006 年に有限会社エス・ケー・イーを吸収合併し、砂型鋳造法による鋳造事業をスタート。3D プリンターで培ったデジタル技術を背景に、職人の肌感で語られることが...

  • JMC

    HEARTROID PROJECTとマサチューセッツ工科大学がクリエイティブパートナーシップを開始

    4.HEARTROID®について HEARTROID®は、実臨床と同じ X 線透視下にて、鮮明な血管造影画像を短時間の準備で再現します。持ち運び可能な設計であるため、手術室における本格的なトレーニングから、卓上でのイメージトレーニングまで、医師をはじめとする医療従事者は、場所を選ばずカテーテル操作の...

  • 住友金属鉱山

    住友金属鉱山、別子地区の寮を更新

    生産性・創造性の向上を意図した設計: ソファーやローテーブルを配した「談話スペース」、シェアキッチンやダイニングテーブルを設置した「多目的スペース」、ベンチやバーベキュー設備のある「ガーデンエリア」などの共用施設を充実させます。 こうした空間が社員同士のコミュニケーションを促進し、所属部署を超えた人...

  • 東京特殊電線

    125℃高耐熱フレキシブルフラットケーブル「LEAFCONN」を開発

    当社は、「TOTOKU」ブランドにより、テレビ用等の配線材として各種映像伝送ケーブル、並びに狭ピッチ配線が可能で 2K・4K・8K 映像信号等の伝送性能に優れたフレキシブルフラットケーブル「LEAFCONN」の量産を行ってまいりましたが、当社独自の材料・製品開発技術により、自動車等の高温で耐熱性が要...

  • CKサンエツ

    当社子会社における事業譲受等に関するお知らせ

    1.事業譲受等の理由 サンエツ金属は伸銅事業及び精密部品事業を主たる事業としており、かねてから生産規模の拡大による競争力の向上に取り組んでまいりました。こうした中、この度、日立金属から同社桶川工場の銅合金事業を譲り受け、また、日立金属商事から当該事業に関する営業権を譲り受けることで、この流れを更に加...

  • CKサンエツ

    当社子会社における事業譲受等に関するお知らせ

    1.事業譲受等の理由 サンエツ金属は伸銅事業及び精密部品事業を主たる事業としており、かねてから生産規模の拡大による競争力の向上に取り組んでまいりました。こうした中、この度、日立アロイから黄銅棒事業及び加工品事業と黄銅線製造設備を譲り受けることで、この流れを更に加速し、伸銅事業及び精密部品事業をより一...

  • 住友金属鉱山

    2050年の「太陽エネルギー社会」実現に向けて 東北大学とのビジョン共創型パートナーシップに基づく取組みを開始

    ①研究シーズ育成:東北大学の若手研究者の有望な研究シーズを、住友金属鉱山の強みを活かす形で取り込み、共同 研究を実施。機能の発現、実用化可能性を検討。 ②実用化研究開発:開発した材料を最終用途に使用するのに必要な応用研究を実施。また、他大学や国立研究開発法 人等と...

  • 住友電気工業

    連結子会社の商号およびブランドマーク変更に関するお知らせ

    住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:井上 治、以下 当社)の連結子会社である SEI オプティフロンティア株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:末次 義行)は、本年 6 月 5 日に開催された同社取締役会において、同社の商号を「住友電工オプティフロンティア株式会社(英 語名: ...

  • JMC

    AM(Additive Manufacturing)サービス提供開始のお知らせ

    (注)Additive Manufacturing とは 3D プリンターによる積層技術は、これまで「Rapid Prototyping(高速試作) 」と呼ばれてきました。し かし近年の積層技術...

  • 大紀アルミニウム工業所

    人事異動のお知らせ

    当社は、2020 年5月 14 日開催の取締役会において、下記の人事異動につきまして内定いたしましたのでお知らせいたします。

  • アーレスティ

    人事異動に関するお知らせ

    当社は、下記のとおり人事異動を実施することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

  • アーレスティ

    人事異動に関するお知らせ

    当社は、下記のとおり人事異動を実施することを決定いたしましたのでお知らせいたします。