非鉄金属 プレスリリース

プレスリリース情報

  • 住友金属鉱山

    一般社員の定年延長実施について

    これまで当社では定年退職後に 65 歳まで再雇⽤することで、次の世代への知識と技能の継承を⾏ってまいりましたが、上記の社会環境の変化に加えて、⼈⽣ 100 年時代と⾔われる今、退職するまでは現役社員として活躍し続けたいという就業に対する意識の変化もふまえ、2021 年 4 ⽉ 1 ⽇より⼀般社員の定...

  • 住友金属鉱山

    2021年度の地金生産計画について

    1.説明1)定期補修 ・東予⼯場(電気銅) 10 ⽉下旬より 33 ⽇間を予定。 ・㈱⽇向製錬所(フェロニッケル) 2 系列保有するキルンのうち、1 系列は 8 ⽉から 9 ⽉にかけて 21 ⽇間と 3 ⽉に 9 ⽇間、 別の 1 系列は 8 ⽉から 9 ⽉にかけ...

  • 東京特殊電線

    人事異動に関するお知らせ

    2021 年 4 月 1 日付をもって、下記のとおり人事異動を行いましたのでお知らせします。

  • アーレスティ

    組織変更並びに人事異動に関するお知らせ

    1.組織変更グローバルで進展する電動化や CASE など自動車業界の変化に対応し、ダイカスト営業の顧客提案や戦略・企画立案機能を強化していくため、営業本部の組織・体制の見直しを行うものです。

  • 東京特殊電線

    人事異動に関するお知らせ

    2021 年 3 月 21 日付をもって、下記のとおり人事異動を行いましたのでお知らせします。

  • 住友金属鉱山

    菱刈鉱山におけるバイナリー発電設備導入について

    菱刈鉱⼭では坑内で湧出する温泉⽔について毎分 9,000 リットルの量をポンプで汲み上げており、およそ 3 分の 2 は冷却、⽔処理した上で河川に放流し、残る 3 分の1は第三セクターを通じて地元の温泉旅館など受湯家に供給しています。現在、菱刈鉱⼭で進めている下部鉱体開発に伴う湧⽔場所の変更により温...

  • アーレスティ

    人事異動に関するお知らせ

    (株)アーレスティダイモールド浜松 代表取締役社長 兼 (株)アーレスティダイモールド熊本 浅井 宏一 アーレスティメヒカーナ 社長 代表取締...

  • 東京特殊電線

    サーバー配線の低コストと省スペース化を実現 PCI Express 4.0規格対応 高速伝送フレキシブルフラットケーブルを開発

    PCIe は、コンピュータなどの高速データ通信を行うシリアル転送方式の拡張インターフェース規格であり、PCIe 3.0 規格の伝送速度 8Gbps に対して、 PCIe 4.0 規格は 2 倍の 16Gbps となっています。 従来は、サーバーの高速伝送を実現するために同軸ケーブルが使用されておりま...

  • 東京特殊電線

    新工場竣工に関するお知らせ

    新工場は鉄骨構造 2 階建て、延べ床面積は約 8,200m2 です。1 階は三層絶縁電線の生産エリアとして、2階はコンタクトプローブの生産エリアおよび事務所です。屋上には太陽光発電装置を設置し、再生可能エネルギー比率の向上を図り、屋内は冷暖房効率を高める構造にするなど、環境面の取り組みも重視しており...

  • JMC

    AM(Additive Manufacturing)サービスの品質管理体制を強化

    (注)Additive Manufacturingとは 3Dプリンターによる積層技術は、これまで「Rapid Prototyping(高速試作)」と呼ばれてきました。しか し近年の積層技術の進歩によって、試作用途に留まらず、3Dプリンターで最終製品を製造するという考 え方が普及し始...

  • JMC

    『HEARTROID(ハートロイド)』米国The Good Design Awards 2020 を受賞

    HEARTROID®について HEARTROID®は、実臨床と同じ X 線透視下にて、鮮明な血管造影画像を短時間の準備で再現します。持ち運び可能な設計であるため、手術室における本格的なトレーニングから、卓上でのイメージトレーニングまで、医師をはじめとする医療従事者は、場所を選ばずカテーテル操作のシミ...

  • 住友金属鉱山

    WICIジャパン 統合リポート・アウォード2020で「特別企業賞(ブロンズ・アウォード)」を受賞

    WICI (The World Intellectual Capital/Assets Initiative)は 2007 年に発⾜し、事業会社、財務アナリスト、投資家、官公庁や⼤学等の研究者などによって構成されている組織です。WICI ジャパンは、WICI の⽇本における活動拠点として 2008 ...

  • 東京特殊電線

    145GHzまでの高周波信号伝送が可能 高性能フレキシブル同軸ケーブルアセンブリを開発

    【主な特長】 1) 広帯域 ケーブルとコネクタ間の接続精度は製品の性能に最も影響を及ぼす重要な要素で、高い周 波数帯域になるに従い、ケーブルはより細く、コネクタはより小さくする必要があります。この度当社は従 来品のTCF119シリーズより精密な構造のケーブルとコネクタ、そして高度...

  • 住友金属鉱山

    製造業に精通したデータサイエンティストの育成に向けて滋賀大学と共同研究を開始

    近年、製造業においては AI や IoT などデジタル化の急速な進展によって、取り扱うデータ量も膨⼤かつ複雑化しています。そうしたなか、データに基づき製造現場の課題を解決するデータサイエンティストの重要性が⾼まっています。しかし、データ解析の結果を製造現場で活⽤するためには、統計的な分析能⼒だけでな...

  • 住友金属鉱山

    中性色の近赤外線吸収材料の新規開発について

    今回、研究によりセシウムドープポリタングステート(CPT)を⽤いることで、近⾚外線吸収量を⼤幅に落とすことなく⻘みのレベルをコントロール可能とする技術を獲得し、新たな中性⾊の近⾚外線吸収材料の開発へと結びつけることが出来ました。これにより、ITO(錫ドープ酸化インジウム)や ATO(アンチモンドープ...

  • JMC

    『HEARTROID(ハートロイド)』欧州安全規格「CEマーク」を取得

    HEARTROID®について HEARTROID®は、実臨床と同じ X 線透視下にて、鮮明な血管造影画像を短時間の準備で再現します。持ち運び可能な設計であるため、手術室における本格的なトレーニングから、卓上でのイメージトレーニングまで、医師をはじめとする医療従事者は、場所を選ばずカテーテル操作のシ...

  • アサカ理研

    ふくしま産業復興企業立地補助金交付決定のお知らせ

    2014 年 8 月にレアメタル・レアアースのリサイクル技術開発拠点をいわき市に設置し、研究開発を本格的に開始して以降、数多くの実験を繰り返し、技術とノウハウを積み上げてまいりました。その成果として、電子デバイス部品原料の一つであるタンタル酸化物の事業化に成功しております。 ...

  • 住友金属鉱山

    二次電池用正極材(ニッケル酸リチウム)増産および電池研究所の拡張について

    当社は、二次電池用正極材の生産拡大を進めてまいりましたが、このたび、磯浦工場(愛媛県新居浜市)における周辺設備の増強等によりニッケル酸リチウムを増産することとしました。これにより当社のニッケル酸リチウムの生産能力は、2022 年半ばより 4,550 トン/月から 4,850 トン/月に増加します。 ...

  • アサカ理研

    人事異動に関するお知らせ

    当社は、2020年9月18日開催の当社取締役会決議により、下記の通り人事異動を実施いたしますので、お知らせいたします。

  • 東京特殊電線

    400Gイーサネット(56Gbps)の伝送検査に最適な高周波IC計測冶具を開発

    【開発品の主な特長】 (1)高精度な加工技術により、光入出力素子と電気信号電極が同一面に配置されたICも計測が可能。 (2)配線パターンを自由に設計できるため、150μmの狭ピッチ電極のICにもプローブ配列が可能。 (3)三次元電磁界シミュレーションを活用し、インピーダンスを整合させたコンタクト構造...