証券、商品先物取引業 プレスリリース

プレスリリース情報

  • 松井証券

    業界最狭水準のスプレッドに縮小!FX 全通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン開始のお知らせ

    <取扱商品のリスクおよび手数料等の説明> FX(外国為替証拠金取引)は、金利変動等による通貨の価格の変動、金利差調整額(スワッ プポイント)の支払により損失が生ずることがあります。また、取引金額が差入れる証拠金 の額に比して大きいため、差入れている証拠金額を上回る損失が発生することがあります。...

  • 藍澤證券

    役員の異動および人事異動に関するお知らせ

    (2)退任の理由 当社の 11 月 13 日付適時開示「あけぼの投資顧問株式会社の株式取得(子会社化)およびあすかアセッ トマネジメント株式会社との合併に関するお知らせ」に記載のとおり、当社の社外取締役である白木氏 は、あけぼの投資顧問株式会社の代表取締役社長であるため、2021...

  • 大和証券グループ本社

    新型コロナウイルス感染者の発生について

    当該社員の行動履歴を調査し、濃厚接触の可能性がある者に対しては、速やかに在宅勤務を指示するとともに、健康状態の経過確認を行っております。また、当該社員が勤務するオフィスや共用部等の消毒作業を速やかに実施します。

  • 岡三証券グループ

    子会社(岡三国際(亜洲)有限公司)の役員の異動に関するお知らせ

    岡三国際(亜洲)有限公司(所在地:中国香港、代表者:取締役社長 栗原拓也)は、このたび、下記のとおり役員の異動を実施いたしましたので、お知らせいたします。

  • スパークス・グループ

    当社子会社における調査結果レポートの発表について

    スパークス・サーベイ -世相をスパッと一刀両断- 夫婦のマネー事情と夫婦円満投資に関する調査 2020 万が一の備えをする人が増加? 「へそくりをしている」妻の 51%、昨年調査から 10 ポイント上昇 コロナ禍が夫婦の家計へ与えた影響は? 「マイナスの影響」42%、「...

  • マネックスグループ

    マネックスグループ、マネックス証券がLGBTの取り組み指標「PRIDE指標2020」において最高評価「ゴールド」を2年連続ダブル受賞

    マネックスグループは、ESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みの中でも、ダイバーシティ&インクルージョンを自社事業ならびにステークホルダーへのインパクトが大きいものとして、マテリアリティ・マトリックス内にて特定しています。今後もマネックスグループは、全ての人々の多様性を尊重し、あらゆる人々が安心し...

  • 大和証券グループ本社

    新型コロナウイルス感染者の発生について

    当該社員の行動履歴を調査し、濃厚接触の可能性がある者に対しては、速やかに在宅勤務を指示するとともに、健康状態の経過確認を行っております。また、当該社員が勤務するオフィスや共用部等の消毒作業を速やかに実施します。

  • マネーパートナーズグループ

    当社子会社であるコイネージ株式会社の預かり資産3億円突破のお知らせ

    これからも、コロナ禍で変化しつつある資産形成方法やインフレヘッジ資産の選択に悩まれているお客様によりそいながら、ビットコインや暗号資産の取引をサポートしてまいります。 ◆当社のサービスポイントお客様の日々のお取引に役立つビットコインや暗号資産の情報も当社にお任せください。実務を行うディーラーが作成す...

  • 大和証券グループ本社

    新型コロナウイルス感染者の発生について

    当該社員の行動履歴を調査し、濃厚接触の可能性がある者に対しては、速やかに在宅勤務を指示するとともに、健康状態の経過確認を行っております。また、当該社員が勤務するオフィスや共用部等の消毒作業を速やかに実施します。

  • 今村証券

    支店の新設に関するお知らせ

    当社は、2020 年 11 月9日開催の取締役会において、下記のとおり支店の新設について決議いたしましたので、お知らせいたします。

  • 大和証券グループ本社

    大和証券グループとデジタルガレージ、次世代技術を有するグローバルのスタートアップ企業に向けた「DG Lab2号ファンド」を約125億円で組成完了

    また、DG Lab2 号ファンドには、エーザイ株式会社、株式会社カカクコム、KDDI 株式会社、損害保険ジャパン株式会社、大正製薬株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社 TSI ホールディングス、ハンファ資産運用株式会社、三井住友信託銀行株式会社等、複数の企業が LP として参画しています。 D...

  • スパークス・グループ

    「未来創生2号ファンド」小型SAR衛星開発の株式会社QPS研究所への投資実行

    ■「未来創生(1号)ファンド」及び「未来創生 2 号ファンド」の概要 未来創生(1号)ファンドはスパークスを運営者とし、トヨタ自動車株式会社、株式会社三井住友銀行を加えた3 社による総額約 135 億円の出資により、2015 年 11 月より運用を開始しました。最終的には、上記 3 社を加えた計 2...

  • 大和証券グループ本社

    新型コロナウイルス感染者の発生について

    当該社員の行動履歴を調査し、濃厚接触の可能性がある者に対しては、速やかに在宅勤務を指示するとともに、健康状態の経過確認を行っております。また、当該社員が勤務するオフィスや共用部等の消毒作業を速やかに実施します。

  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス

    東海東京証券 店舗移転・店頭窓口変更に関するお知らせ

    当社は、梅田支店の移転、ならびに、大阪支店の店頭窓口の変更を実施しますので、お知らせいたします。 今後とも、お客様の利便性の向上と質の高いサービスの提供に努めてまいります。

  • 大和証券グループ本社

    「DAIWA-SSIAM Vietnam Growth Fund III L.P.」設立のお知らせ

    ており、投資組入れを既に完了しています。 ベトナムの 2019 年の人口は 1 億人をわずかに下回り、 世界で 15 番目に多く、全人口の 70%以上が 15 歳から 64 歳までの生産年齢人口で、いわゆる人口構造の黄金期であります。2011 年以降、GDP は堅調な伸びを示し、2012~...

  • 藍澤證券

    部店新設およびコンサルティングプラザ開設ならびに廃止に関するお知らせ

    (3)開設および廃止の理由 当社は「お客様の人生に寄り添う」を経営姿勢とし、お客様とコミュニケーションを密にとり、 お客様の人生に寄り添って、資産形成とその継承において安心をお届けすることでサポートして いくことを目指しています。 今般、コロナ禍で不安を抱えたお客様と寄り添うことを念頭に...

  • スパークス・グループ

    スパークス・グループ、トヨタ自動車、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、新ファンド設立に向けた連携で合意

    スパークス・グループ株式会社(社長:阿部 修平)、トヨタ自動車株式会社(社長:豊田 章男)、株式会社三井住友銀行(頭取 CEO:髙島 誠)、株式会社三菱 UFJ 銀行(取締役頭取執行役員:三毛 兼承)、株式会社みずほ銀行(頭取:藤原 弘治)の 5 社は、新たなファンドの設立に向けた覚書に調印いたしま...

  • 東海東京フィナンシャル・ホールディングス

    人事異動(部店長)に関するお知らせ

    本件に関するお問い合わせは、広報・IR 室 03-3517-8618 までお願いいたします。

  • 藍澤證券

    役職員の異動に関するお知らせ

    当社は、下記のとおり役職員の異動を決定いたしましたのでお知らせいたします。

  • 大和証券グループ本社

    株式会社白山への出資について

    白山社は、『つなげる』『守る』をキーワードに、祖業である雷防護製品から、情報通信製品や光通信製品などといった幅広い商品の開発、製造、販売を通して事業を拡大してきました。近年は、インターネットのデータトラフィックの拡大を背景に、光通信関連事業が大きな成長を示しており、将来的にも更なる成長が期待されます...