当社子会社による発電事業用地売買契約締結に関するお知らせ

平成29年10月10日
各 位
会 社 名 イ ー レ ッ ク ス 株 式 会 社
代 表 者 名 代表取締役社長 本 名 均
(コード番号:9517 東証第1部)
問 合 せ 先 専 務 取 締 役 花島 克彦
( TEL. 03-3243-1185)



当社子会社による発電事業用地売買契約締結に関するお知らせ



当社が本年7月に設立した子会社、沖縄うるまニューエナジー株式会社(以下「沖縄うるまニュー

エナジー」といいます。)は、本日、国際物流拠点産業集積地域うるま・沖縄地区(沖縄県うるま市)

におけるバイオマス発電事業のために土地所有者である沖縄県(知事:翁長 雄志。
)と、バイオマス

発電事業用地売買契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。



本発電プラントはバイオマス専焼の発電所として県内最大クラスとなる 49,000kW の出力を予定し

ております。また、バイオマス発電所の運営については既存発電所で得たノウハウを活用いたします。

当社グループでは今後とも、再生可能エネルギーの導入量拡大と温室効果ガス(CO2)の削減に貢献す

るとともに、わが国のバイオマス発電事業およびバイオマス燃料取引に関するリーディングポジショ

ンを維持・拡大いたします。



なお、発電した電気は全量、沖縄ガス株式会社(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:我那覇 力

蔵、以下「沖縄ガス」といいます。
)と当社の合弁会社である、株式会社沖縄ガスニューパワー(本社:

沖縄県那覇市、代表取締役社長:湧川 直明、以下「沖縄ガスニューパワー」といいます。)を通して、

県内のお客さまに供給する計画です。



沖縄うるまニューエナジー、当社、沖縄ガスならびに、沖縄ガスニューパワーは、本発電事業の社

会的責任の重大性を認識するとともに、環境保全に十分配慮した高効率の発電所を建設し、安全かつ

安定的な発電事業を通じて、沖縄県民の生活向上および沖縄県の発展・活性化及び産業振興への貢献

を目指してまいります。
■ 事業の概要
項 目 内 容
沖縄うるまニューエナジー株式会社
事業主
出資割合:当社 100 %
代表取締役 本名 均
発電所名 中城バイオマス発電所
所 在 地 うるま市勝連南風原5194番43
定格出力 49,000 kW
年間発電量 約330,000 MWh(一般家庭約10万世帯分の年間消費電力に相当)
燃料使用量 パーム椰子殻(PKS)、木質ペレット 約20万t/年
着工予定 平成30年下期
竣工・営業運転開始予定 平成32年度中

■ 実施予定場所




事業予定地
■ 完成予想図




■ 記者会見の様子




以 上

3476

新着おすすめ記事