「NEDO戦略的エネルギー技術革新プログラム」の採択に関するお知らせ

2020 年 11 月 13 日

各 位
会 社 名 イ ン ス ペ ッ ク 株 式 会 社
代表取締役社長兼
代表者名 菅 原 雅 史
代表執行役員
(コード番号:6656 東証第二部)
取締役兼執行役員
問合せ先 佐 藤 真
管理部長
TEL 0187-54-1888(代表)


「NEDO 戦略的エネルギー技術革新プログラム」の採択に関するお知らせ

当社の新事業である「ロール to ロール型シームレスレーザー直描露光機」の技術開発プロ
ジェクトが、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、
「NEDO」といい
ます。
)の主催する、2020 年度戦略的省エネルギー技術革新プログラムに採択され、本日、同
機構より発表されましたので、お知らせいたします。





今般の新型コロナウィルス感染症拡大により、社会構造、産業構造が変化し、それに伴うエ
ネルギー構造も変化しています。本助成制度は、この変化によるエネルギー消費量増加等へ
の対策技術を支援するものであり、2020 年 11 月~2022 年 10 月の 24 ヶ月間で最大3億円×
2年の3分の2が助成されます。
詳しくは NEDO のウェブサイトをご参照ください。
https://www.nedo.go.jp/koubo/DA3_100274.html
当社が採択を受けた「自動車向け省エネルギー効果を産むワイヤーハーネス代替部品の軽
量化技術の開発」は、当社の新事業である「ロール to ロール型シームレスレーザー直描露光
機」の初期モデル「RD3000」を大幅に進化させ、より高精細、高速に露光できる次世代モデル
として、2023 年の上市を目指して開発するものです。本露光機は自動車のワイヤーハーネス
に代わる長尺フレキシブル基板をターゲットとしており、EV、HEV、PHEV、FCV など、今後急
速に普及すると予想される自動車の軽量化、及び人による手作業生産から自動生産へのシフ
トなどにより、省エネルギーに貢献します。
なお、本事業の当期業績への影響は軽微であります。


以上
EV:電気自動車
HEV:ハイブリッド自動車
PHEV:プラグインハイブリッド自動車
FCV:燃料電池車

3026