帳票発行業務を自動化させるクラウド型システム『 OneVoice(ワンボイス)明細 』のサービス開始について

2021年 4 月 1 日

News Release
芙蓉総合リース株式会社
株式会社インボイス


帳票発行業務を自動化させるクラウド型システム
『 OneVoice(ワンボイス)明細 』のサービス開始について

芙蓉総合リース株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 辻田泰徳、以下「芙蓉リース」
)の連結子会社
である株式会社インボイス(東京都港区、代表取締役社長 横田博之、以下「インボイス」
)は、株式会社ラク
ス(東京都渋谷区、代表取締役社長 中村崇則、以下「ラクス」)と提携し、帳票発行業務を自動化させるクラ
ウド型サービス『OneVoice(ワンボイス)明細』の提供を 2021 年 4 月 1 日から開始いたします。


芙蓉リースグループは、BPO※1 サービスを戦略分野の1つとして位置付けており、グループ会社のインボ
イスは、法人のお客様の通信費や水光熱費の請求を集約し、その支払いを代行する「一括請求サービス」を提
供することで、お客様の請求処理業務の効率化及びコスト削減による経営改善を支援しております。


『OneVoice 明細』は、ラクスのクラウドサービスを利用し、請求書や納品書、領収書などの帳票をアップロ
ードするだけで、帳票の発行業務をオンラインで完結できるサービスです。請求書発行業務における手間の削
減に加え、2023 年 10 月からのインボイス制度※2 導入に伴う「電子請求書発行ニーズ」にお応えします。


芙蓉リースグループは、昨今の生産年齢人口の減少による人手不足や、急速に進む働き方の変化に対応した
BPOサービスを提供し、お客様の生産性向上の一助となることで社会的課題の解決に取り組み、同時に企業
としての成長を目指すCSV(共有価値の創造:Creating Shared Value)の考えを実践し持続可能な社会づ
くりに貢献してまいります。




※1 BPOはビジネス・プロセス・アウトソーシングの略で、企業が業務プロセスの効率化、最適化を目的に社内の業務処理

の一部もしくは全部を専門の事業者に外部委託(アウトソーシング)することです。

※2 インボイス制度は別名「適格請求書等保存方式」と呼ばれ、同制度では税務署長に申請して登録を受けた適格請求書発

行事業者が交付する「インボイス(適格請求書など)
」の保存が仕入税額控除の条件となります。


◆帳票発行業務の自動化システム『OneVoice 明細』の概要




URL:https://onevoice.invoice.ne.jp/lp/
以上




◼ お問い合わせ先
➢ 芙蓉総合リース株式会社 コーポレートコミュニケーション室 (担当) 木村・奥住
電話番号 03(5275)8891 URL https://www.fgl.co.jp/
➢ 株式会社インボイス 企画部 (担当) 大口
電話番号 03(5275)7211 URL https://www.invoice.ne.jp/





3806