乃村工藝社・パワーリフティングの西崎哲男選手 リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会 出場内定

2016.4.14
NEWS RELEASE
乃村工藝社・パワーリフティングの西崎哲男選手
リオデジャネイロ2016パラリンピック競技大会 出場内定
株式会社乃村工藝社所属、パワーリフティング(ベンチプレス)の西崎哲男選手が4月13日、「リオデジャ
ネイロ2016 パラリンピック競技大会」の日本代表選手として出場が内定しました。
西崎選手は2014年11月に入社、当社として初めてアスリート採用した選手です。 西崎選手は初のパラリン
ピック競技大会出場となります。
選手プロフィール
氏 名: 西崎 哲男(にしざきてつお) <西崎選手コメント>
応援して下さったみなさまに、感
生年月日: 1977年 4月 26日 謝の気持ちを結果でお伝えでき
出 身: 奈良県 る様、リオ大会では入賞を、東
京大会ではメダル獲得を目指し、
競技種目: パワーリフティング 励んでいきたいと思います。

下肢障害者の部・54kg級
【経歴】
2001年4月 :交通事故により脊髄損傷
2003年2月 :車椅子陸上をスタート。2006 IPC陸上競技世界選手権大会 400m 日本代表
2013年9月 :競技種目をパラ・パワーリフティングに変更
2014年11月: JOCトップアスリ-ト就職支援ナビゲ-ション「アスナビ」を通じて、乃村工藝社に入社

【主な戦績】

2014年4月 2014 IPC Powerlifting World Championships(Dubai) 126kg 15位
2014年7月 第11回西日本障害者パワーリフティング選手権大会 131kg 優勝
2014年10月 2014 Asian Para Games(Incheon) 123kg 6位
133kg 優勝
2015年1月 第15回全日本障害者パワーリフティング選手権大会
<日本新記録>
2015年7月 2015 IPC Powerlifting Asian Open Championships(Almaty City) 123kg 8位
135kg 優勝
2016年1月 第16回全日本パラ・パワーリフティング選手権大会
<日本新記録>
2016年2月 7th Fazza IPC Powerlifting World Cups Dubai 2016 128kg 3位


IPC Powerlifting
下肢障害者におけるパワーリフティングとはベンチプレスのみの競技で、パラリンピック競技
大会の正式種目です。
障害者スポーツでは珍しく障害別のクラス分けはなく、脊髄損傷、下肢切断、脳性麻
痺、下肢機能障害の選手が、体重の区分だけで競います。
男子は、49kg級から107kg超級まで10階級
(49,54,59,65,72,80,88,97,107,107超)
女子は、41kg級から86kg以上級まで10階級
(41,45,50,55,61,67,73,79,86,86超)があります。


<本件に関するお問い合わせ先> 株式会社乃村工藝社 コーポレート本部 広報・IR部 担当:岡村
電話番号:03-5962-4361 / prs@nomura-g.jp

3692