「サンウッドラウンジ虎ノ門」オープン SDGs(持続可能な開発目標)達成への取り組み

2019 年 3 月 1 日
各 位


会 社 名 株 式 会 社 サ ン ウ ッ ド
代表者名 代表取締役社長 佐々木 義実
(JASDAQ・コード8903)
問合せ先 取締役管理本部長 澤田 正憲
電話 03-5425-2661




「サンウッドラウンジ虎ノ門」オープン
SDGs(持続可能な開発目標)達成への取り組み


株式会社サンウッドは、2019 年 3 月 2 日より「サンウッドラウンジ虎ノ門」
(正式名称「SUNWOOD LOUNGE 虎
ノ門」
)をオープンします。


サンウッドが提案する豊かで上質なライフスタイル。それらを最大限に体感していただくためのギャラリー形
式のショールームです。
また、本社の入居するビルの 1 階に設置することで、本社との連携をより強化するとともに、虎ノ門ヒルズ周
辺の再開発で集積度が高まるエリア近傍のビジネスパーソンに対し、身近にサンウッドの提供する世界観を感じ
ていただくことができる情報発信基地としての機能が期待できます。


・模型や、カラーセレクトなどが体験できる“展示コーナー”
・映像コンテンツで街に発信する“ライフスタイルショーケース”
・サンウッドのモデルルームを再現した“体験コーナー”
・ライフスタイルやオーダーメイドの相談を行う接客スペース
等が設けられ、サンウッドのマンションに興味を持った方が自分らしいスマートな暮らしを見つけることができ
る体験型ギャラリーとなっています。


サンウッドでは、SDGs(持続可能な開発目標)を達成するために、廃棄物排出量削減を目指すとともに環境負
荷を減らす必要性を認識しております。
新築マンションの販売においては、物件毎にモデルルームを設置し販売する方式が一般的です。モデルルーム
は販売終了時に取り壊され、その廃棄物の多さや、環境負荷が問題となるとともに、設置コストも多額となって
いました。
これまで物件毎に設置してきたモデルルームを、「サンウッドラウンジ虎ノ門」としてモデルルームを共通化
し永続的に利用することが、SDGs の取り組みの一つと位置付けています。


さらに、モデルルーム設置のコストを削減し、お客様の快適な住まいのためにそのコストを還元することで、
サンウッドが目指す「上質な暮らしを仕立てる」ための商品力向上が可能となります。


「サンウッドラウンジ虎ノ門」は、当分の間、現在販売中の「サンウッド広尾」のモデルルームとして使用い
たしますが、今後サンウッドが都心部で手掛ける物件のモデルルームについては、 サンウッドラウンジ虎ノ門」

に集約していく方針です。



★「サンウッドラウンジ虎ノ門」
(正式名称「SUNWOOD LOUNGE 虎ノ門」
)の概要
・ 所在地 東京都港区虎ノ門 3-2-2 虎ノ門 30 森ビル 1F
・ 交 通 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 徒歩 5 分、銀座線「虎ノ門」駅 徒歩 5 分




以上



■株式会社サンウッドについて
サンウッドは、「上質な暮らしを仕立てる」をブランドメッセージとして、港区などの都心部を中心に新築
マンションを開発販売しています。都市生活者に必須といえる「プライバシーに配慮した設計」に加え、
「オーダーメイドプラス®」による自由度の高い設計変更対応を特徴とした住まいをお届けすることで、
お客様ごとに異なるニーズを満たした上質な暮らしを仕立てております。


事業内容:都心部を中心とした新築マンションの開発販売等
所 在 地:東京都港区虎ノ門 3-2-2 虎ノ門 30 森ビル7階
代 表 者:代表取締役社長 佐々木義実
創立年月:1997 年 2 月
U R L:http://www.sunwood.co.jp/
お問合先:株式会社サンウッド 管理本部 白坂
03-5425-2661 investor-relations@sunwood.co.jp





5030

新着おすすめ記事