「ESG経営支援ローン」契約締結に関するお知らせ

2023 年4月 18 日
各 位
会 社 名:ア コ ム 株 式 会 社
代表者名:代 表 取 締 役 社 長 木下 政孝
(コード番号:8572 東証スタンダード)
問合せ先:広 報 ・ I R 室 長 岡本 貴史
電話番号:0 3 -6 8 6 5 -6 4 7 4


「ESG 経営支援ローン」契約締結に関するお知らせ

当社は、株式会社三菱 UFJ 銀行が提供する ESG 評価型融資商品である「ESG 経営支援ローン」の契約
を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。





1.ESG 経営支援ローンの概要
ESG 経営支援ローンは、企業の ESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みを支援・サポートする
ESG 評価型融資商品です。
株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループの一員である三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング
株式会社が ESG に関する独自のチェック項目に基づき、企業の ESG に対する取り組みを評価、スコ
アリングを付与するとともに、グリーンファイナンスの認証実績のある株式会社日本格付研究所と
の連携で客観的な評価を実施し、課題等も企業にフィードバックされます。評価結果が一定以上で
あれば、ESG 経営支援ローンの対象となります。


2.ESG 評価について
当社は、MUFG ESG 評価において「特に進んでいる」との評価である A ランクを取得しました。高
く評価を受けた ESG に関する取り組みは次のとおりです。
○ESG データの環境負荷データにおいて、自社のスコープ 1, 2 が算定・開示されており、直近 5 年
度で排出量が減少している。また、グループ会社のスコープ 1, 2 も算定している。
○マテリアリティ(重点領域)である「人間尊重の精神に基づくダイバーシティの推進」および「お客
さま第一義を追求した金融サービスの提供」において、「主な取り組み内容とその方向性」として社
会面に関する目標・計画を策定・公表している。
○マテリアリティの KPI や進捗状況について、四半期ごとに経営会議・取締役会に報告されている。
また、経済、環境、社会影響に関する意思決定の責任については、執行責任は経営会議、監督責
任は取締役会が負うこととなっている。
※当社の ESG への取り組みの詳細は、こちらのホームページよりご覧いただけます。

当社は、今後も創業の精神である『信頼の輪』のもと、企業理念である「人間尊重の精神」「お

客さま第一義」「創造と革新の経営」を通じて、社会課題解決と企業価値の向上を目指し、持続可

能な社会の実現に貢献してまいります。
以 上

アコム株式会社

3495

新着おすすめ記事