CSI Leasing Inc.のインド法人設立およびEPC社のペルー法人の新設について

2021 年 1 月 25 日
各 位
会 社 名 東京センチュリー株式会社
代 表 者 名 代表取締役社長 野 上 誠
(コード番号 8439 東証 1 部)
問合せ先 広 報 I R部 長 山 下 圭 輔
(TEL03-5209-6710)


CSI Leasing Inc.のインド法人設立および EPC 社のペルー法人の新設について


当社の 100%子会社である CSI Leasing, Inc.(本社:米国・ミズーリ州セントルイス、以下「CSI」)は、インド共和国(以下「イン
ド」)に現地法人を設立いたしました。併せて、CSI の 100%子会社で ITAD サービス(※)の提供を行う EPC 社(以下、「EPC」)
が、ペルー共和国(以下「ペルー」)に新たな法人を設立いたしましたので、下記のとおり、お知らせいたします。
※ ITAD サービス(IT Asset Disposition サービス):情報管理・環境保護等コンプライアンスに準拠した安全かつ適切な方法で
IT 資産を処分するサービス。



CSI は、情報通信機器(以下「IT 機器」)の取扱いに強みを持ち、世界各地では、70 以上の拠点を有するグローバル大手の
リース会社であります。特定のメーカーに縛れない独立系ならではの自由なビジネス環境を活かし、お客さまのニーズに合わ
せたコンサルティングセールスにより、米国はもとより中南米や欧州などで幅広く事業を展開しております。CSI が新たに法人
を設立したインドは、高い経済成長が期待されているほか、世界トップクラスに位置づけられる多くの IT サービス企業が拠点
を構える IT 立国でもあります。IT 需要の旺盛なインド現地企業やマルチナショナル企業に対して、CSI がこれまで培ってき
た、お客さまのニーズを的確に捉えた金融・サービスを提供することにより、グローバル取引の更なる拡大が可能となります。


CSI の 100%子会社である EPC は、北米 12 拠点を中心に世界 7 カ国 17 拠点(本件新設したペルー法人も含む)で、IT 機
器のデータ消去や破砕処理サービスなどの ITAD 事業を展開しております。セキュリティの重要性が高まる中、ITAD サービス
は、IT 機器の導入において必要不可欠な要素となっており、EPC における ITAD サービスの充実が、CSI の業容拡大にも大
きく貢献しております。今般、CSI のペルー、コロンビア、チリを中心とする南米地域の事業拡大に対応するため、EPC がペル
ーに新たな法人を設立いたしました。同地域においても北米と同等水準の ITAD サービスを提供することにより、地場企業や
グローバル企業などに提供する金融・サービスの品質向上が可能となります。


CSI と EPC(以下「CSI グループ」)は、両社が提供するリースサービス・ITAD サービスのグローバル標準化を推進しており、
全世界に展開するグローバル案件が拡大しております。他社の追随を許さないグローバルベースでのビジネスモデルの確立
に向けて、更なる事業の拡充を目指してまいります。


CSI グループは 2016 年 6 月、当社完全子会社化後、従来からの強みに加えて、海外で事業展開する日本企業へのリース
や日系メーカーの海外における製品販売に関わる金融・サービスの提供など、今では当社を代表する中核連結子会社にまで
成長してきました。今後も CSI グループと当社は、更なる協業シナジーを加速させることで、グローバルベースでの循環型経
済社会の実現に貢献してまいります。


-1-

4364

新着おすすめ記事