2022年7月度 高島屋店頭売上速報

2022年8月1日
会 社 名 株 式 会 社 髙  島  屋
代 表 者 名 取締役社長  村田 善郎
コ ー ド 番 号 8233
連 絡 先 広報・IR室長 西方 慶之
TEL. 03-3211-4111



  2022年7月度 髙島屋店頭売上速報

■ 国内百貨店売上高  (前年比 単位:%)


大 阪 店 +10.8 立 川 店 △4.4

堺 店 △1.2 大 宮 店 +0.5

京 都 店※ +3.4 柏 店 ※ +3.3

泉 北 店 △3.8 ㈱ 髙 島 屋 各 店 計 +11.1

日 本 橋 店 +8.7 岡 山 髙 島 屋 +11.2

横 浜 店※ +13.2 岐 阜 髙 島 屋 △2.9

新 宿 店 +33.4 高 崎 髙 島 屋 +6.6

㈱ 髙 島 屋 各 店 お よ び
玉 川 店 +13.4 国 内 百 貨 店 子 会 社 計 +10.6

 2022年3月から「収益認識に関する会計基準」を適用しておりますが、店頭売上速報で開示する国内百貨店売上高
 につきましては、従来の基準(総売上高)で開示しております。
 ※ 京都店は「洛西店」、横浜店は「タカシマヤ フードメゾン 新横浜店」、柏店は「タカシマヤ フードメゾン おおたかの森店」の売上高を
    それぞれ含みます。



■ 概況
〇7月度の店頭売上は、新型コロナウイルスの感染者数が増加したものの、高額品をはじめ消費意欲が堅調であったこと

 から、前年実績を上回りました。

   店頭売上            前年比 +10.6%        2019年比 △6.8%

   免税売上            前年比 +153.2%        2019年比 △57.3%

   免税を除いた店頭売上      前年比 +8.7%        2019年比 △3.2%

〇店舗別売上では、大阪店、京都店、日本橋店、横浜店、新宿店、玉川店、大宮店、柏店、岡山店、高崎店が

 前年実績を上回りました。

〇商品別売上(当社分類による15店舗ベース)では、紳士服、紳士雑貨、婦人服、婦人雑貨、特選衣料雑貨、宝飾品、

 呉服、子供情報ホビー、スポーツ、リビングなどが前年実績を上回りました。



以  上

3165

新着おすすめ記事