当社連結子会社によるジェイファーマ株式会社への出資に関するお知らせ

2022 年 11 月 18 日
各 位
会 社 名 アステナホールディングス株式会社
代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 岩城 慶太 郎
(コード番号 8095 東証プライム市場)
問合せ先 常 務 執 行 役 員 池 本 朋 己
(TEL.03-3279-0481)


当社連結子会社によるジェイファーマ株式会社への出資に関するお知らせ


当社の連結子会社であるスペラファーマ株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役社長:
岩城慶太郎、以下「スペラファーマ」といいます。)は、ジェイファーマ株式会社(所在地:神奈
川県横浜市、代表取締役社長:吉武益広、以下「ジェイファーマ」といいます。)が実施する第三
者割当による新株予約権の引受けを行いましたので、下記の通りお知らせいたします。




ジェイファーマは、主として細胞膜に存在するたんぱく質で細胞内外への物質輸送を担う「ト
ランスポーター」を標的とした創薬を希求するベンチャー企業であり、近年は特に L タイプ・ア
ミノ酸トランスポーター(LAT1)を標的とした医薬品開発を進めています。トランスポーター
はその分子実態が明らかになる前から薬物研究の対象として注目されていましたが、個々の分子
について構造や機能が解明されるに伴い、創薬ターゲットとしての重要性が再認識されてきてい
ます。


スペラファーマでは、ジェイファーマが有する技術及び化合物のメカニズムの新規性と将来性
に着目しており、特に、がん細胞に特異的に発現する LAT1 に着目した抗がん剤開発は有用性が
期待できるとの考えから、従前よりジェイファーマとの協力関係を継続しております。


アステナグループにおけるファインケミカル事業及び医薬事業では、人々の健康に貢献すると
ともに製薬業界に資するため、医薬品原薬の開発・製造・販売から医薬品開発・販売までのバリ
ューチェーンを手広く手掛けて参りました。その中で、スペラファーマは、主に CMC
(Chemistry Manufacturing and Control)に関する研究開発・製造の分野で内外の製薬企業、
ベンチャー企業及びアカデミアに対して様々なソリューションを提供しております。この度、ジ
ェイファーマが実施した第三者割当増資を引き受けることで、ジェイファーマの医薬品開発の促
進と、適応疾患でお困りの患者様への支援提供の加速に貢献します。





相手先の概要
(1)名称 ジェイファーマ株式会社
(2)所在地 神奈川県横浜市鶴見区小野町 75 番地 1
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 吉武 益広
(4)事業内容 医薬品の開発
(5)資本金 80 百万円
(6)設立年月日 2005 年 12 月 26 日
(7)会社ホームページ https://www.j-pharma.com/


当社子会社の概要
(1)名称 スペラファーマ株式会社
(2)所在地 大阪府大阪市淀川区十三本町二丁目 17 番 85 号
(武田薬品工業 大阪工場内)
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 岩城 慶太郎
(4)事業内容 医薬品の CMC 研究開発および製造受託事業
(5)資本金 310 百万円
(6)設立年月日 2017 年 4 月 20 日
(7)会社ホームページ https://www.spera-pharma.co.jp/
(8)大株主及び持株比率 アステナホールディングス株式会社(100%)


今後の見通し
本件による 2022 年 11 月期の当社連結業績に与える影響は軽微ですが、今後開示すべき事
項が生じた場合には速やかに開示いたします。


【お問い合わせ先】
当社下記ホームページよりお願い致します。
https://www.astena-hd.com/contact/contact2.html


以上





4963

新着おすすめ記事