「きらぼしサステナビリティ・リンク・ローン」(フレームワーク型)の取扱開始について

2022 年 12 月 9 日
各 位
会 社 名 株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ
代表者名 代表取締役社長 渡邊 壽信
コード番号 7173 東証プライム市場
問合せ先 広報部長 吉田 裕幸
(TEL 03-6447-5799)


「きらぼしサステナビリティ・リンク・ローン」(フレームワーク型)の取扱開始について
~都内企業は東京都補助金の利用も可能です~

当社子会社の株式会社きらぼし銀行(取締役頭取 渡邊 壽信、以下「きらぼし銀行」といいま
す。)は、お客さまのサステナビリティ経営の向上に向けたソリューションの充実・強化への取
組みの一環として、本日より、下記のとおり「きらぼしサステナビリティ・リンク・ローン」の取
扱いを開始しますのでお知らせいたします。


1. 本商品について

当社およびきらぼし銀行は地域金融機関として初めて、東京都と「サステナブルファイナンス
活性化に向けた連携協定」を 2022 年 10 月 6 日に締結しました。
本協定は、東京都と金融機関の連携による中堅・中小企業におけるサステナビリティ経営の促
進を目的としており、都内の中堅・中小企業についてはサステナブルファイナンスの活用に係る
費用の一部を東京都が補助することとしています。
本商品では、東京都内に本店を有するお客さまが本商品の活用にあたり発生するコンサルティ
ング費用について、所要額の 1/2(上限 100 万円)の補助金を受けることが可能です。
※補助金利用には東京都の所定の審査がございます。


<スキーム図>




きらぼしコンサルティングへの支払費用の 1/2(上限 100 万円)の補助金を
受けることが可能(東京都内に本店を有するお客さま)





① お客さまの SDGs や ESG 戦略に整合した野心的目標(SPTs)を設定し、その達成状況に
応じて金利が変動する仕組みの融資商品です。

② SPTs の妥当性や SDGs・ESG に関する取組みの適切性についての確認および SPTs の達成
状況に関するレポーティングの検証は、きらぼし銀行および当社グループの株式会社きら
ぼしコンサルティングが実施いたします。

③ 本フレームワークは、株式会社格付投資情報センターより、
「サステナビリティ・リンク・
ローン原則」および「グリーンローン及びサステナビリティ・リンク・ローンガイドライン」
に整合的である旨の第三者意見を取得しております。



政府の「2050 年カーボンニュートラル宣言」や東京都の「ゼロエミッション東京戦略」の策定
など、脱炭素を含む社会的課題の解決に向けた取組みが活発化する中で、きらぼしグループは今
後も、東京都をはじめとする行政などと連携し、環境(Environment)、社会(Social)
、ガバナン
ス(Governance)の視点を取り入れた投融資の積極的な推進により、中長期的な企業価値向上、
地域経済・地域社会の持続的成長に貢献してまいります。


■「きらぼしサステナビリティ・リンク・ローン」の商品概要

融資対象者 法人

資金使途 事業資金(運転資金・設備資金)

融資金額 5,000 万円以上

運転資金 2 年以上 5 年以内
融資期間
設備資金 2 年以上 20 年以内(据え置き期間を含む)

貸付形式 証書貸付

返済方法 元金均等返済、元利均等返済

融資利率 当行所定の金利

KPI、SPTs の設定 1つ以上の設定が必要となります

ローン特性 SPTs の達成状況に応じて金利の引き下げをいたします

レポーティング 毎年1回以上 SPTs に関する指標の達成状況を提出していただきます

検証 きらぼしコンサルティングがレポーティングに基づく検証を実施いたします

手数料 評価費用、検証手数料等の費用が発生いたします



2. 取扱開始日
2022 年 12 月 9 日(金)
以 上




5055

新着おすすめ記事