(株)識学 プレスリリース

独自組織運営理論「識学」による経営層向けコンサルが柱。スポーツ分野も。クラウド事業育成

プレスリリース情報

  • マネジメントコンサルティングサービスの導入社数3,000社突破のお知らせ-上場企業の導入社数は100社を突破-

    2022年4月14日に発表しました中期経営計画では「マーケティングコストへの大規模な投資」と「顧客開拓に必要な人員体制確立のための投資」といった成長投資を積極的に行うことを掲げました。実際に積極投資を行うことで、問い合わせ件数は増加傾向にあることや、新たな顧客層である大企業からの問い合わせ・導入決定...

  • 識学トレインアカデミー開講のお知らせ-学べる通勤をテーマに丸ノ内線、銀座線をトレインジャックします-

    識学トレインアカデミーは、ビジネスパーソンを対象に学べる通勤をテーマにしております。弊社代表の安藤著書「リーダーの仮面」「数値化の鬼」のPRの一環として行うと同時に、マネジメントに悩むすべてのビジネスパーソンへのメッセージを込めて期間限定で開講いたします。 新型コロナウイルスの蔓延によりテレワークや...

  • 識学2号ファンド、ハドラスホールディングス株式会社へ投資実行

    【ハドラス社への投資背景】 ハドラス社は、ナノテクノロジーに特化した機能性薄膜で新たな市場を創造するとともに、脱炭素社会の実現へ貢献する企業です。抗ウイルス・抗菌や防カビ、防汚、防錆、防傷などの機能をさまざまな対象物に付加する新素材「ナノマテリアルコート」の研究開発を行っております。主力製品である「...

  • 当社連結子会社の福島スポーツエンタテインメント株式会社がMIKAWAYA21の展開する「まごころサポートプラス」のモデル加盟店に決定

    MIKAWAYA21の提供する「まごころサポート」は、シニアが毎日を豊かに過ごすために、日々の困りごとをワンストップで解決するコンシェルジュサービスです。電球交換から、家具の移動などの軽作業も20分500円からお引き受けし、ハウスクリーニングやリフォーム、家電の買い替え、遺言・信託・不動産売却など専...

  • 個人投資家向けオンライン会社説明会開催のお知らせ

    株式会社識学(本社:東京都品川区、代表取締役社長 安藤広大、以下「当社」)は、株式会社SBI証券様ご協力のもと、2022年4月18日(月)19:00より「個人投資家向けオンライン会社説明会」を開催することをお知らせいたします。 今回の会社説明会では、代表取締役社長の安藤より、当社の直近決算状況も踏ま...

  • 識学2号ファンド、H.I.F株式会社へ投資実行

    H.I.F社の強みとなるAI与信審査サービスは、過去約19,000件の債権買取実績より取得した遅延データと未回収データ、反社チェック及び定性与信スコアリングのナレッジを元に精度を高めていくAI審査モデルであり、独自のAI定性与信により約0.12%の低デフォルト率を実現し、全国データでの実績デフォルト...

  • 識学2号ファンド、株式会社ガーネットへ投資実行

    【ガーネット社への投資背景】 日本の不動産売買市場は、堅調に拡大を続けており、売り物件成約報告件数は2008年の115千件から2021年時点では192千件となっております。(※1)また、不動産業界の労働生産性指数は他業界に比べて低く、かつ、近年低下傾向にあります。(※2) ガーネット社は、京都を中心...

  • 識学2号ファンド、Guidable株式会社へ投資実行

    【Guidable社への投資背景】 日本の生産年齢人口は、少子高齢化に伴い年々減少傾向をたどっており、2020年の7,600万人から2056年には5,000万人を割りこみ、2065年には4,500万人まで減少すると予測されております。(※1)このような労働人口の減少により日本企業の人手不足はより深刻...

  • 当社主力サービスであるマネジメントコンサルティングの価格改定に関するお知らせ

    1.背景 当社は、これまで「『識学』を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を経営理念として、組織規模の大小を問わず、また、業界や職種に関わらず、企業及び企業で働く人々の生産性向上に寄与するべく当社独自の組織コンサルティングサービスを累計契約社数2,800社以上に対して提供してまいりました。 幅広...

  • ダイレクトリクルーティングプラットフォーム「識学転職」求職者向け先行ローンチのお知らせ

    1. 概要 2021年12月1日付「ダイレクトリクルーティングプラットフォーム「識学転職」の開発のお知らせ」にて公表 いたしましたとおり、「識学」を軸とした識学導入企業と個人の「成長」に寄与するためのプラットフォームサー ビスである「識学転職」の開発を行ってまいりました。 「識学転職」は”成長だ...

  • Decillion Capital株式会社との業務提携に関するお知らせ

    1.業務提携の目的及び理由 当社は、これまで「『識学』を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を経営理念として、組織規模の大小を問わず、また、業界や職種に関わらず、企業及び企業で働く人々の生産性向上に寄与するべく当社独自の組織コンサルティングサービスを累計契約社数2,500社以上に対して提供してま...

  • ダイレクトリクルーティングプラットフォーム「識学転職」の開発のお知らせ

    1. 目的 当社は、「識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を理念として当社の独自メソッドである 「識学」を用いた組織コンサルティング事業を組織規模の大小を問わず、また、業界や職種に関わらず、累 計契約社数 2,500 社以上に対して提供することで企業及び企業で働く人々の生産性向上に寄与す...

  • M&A領域におけるフィナンシャルアドバイザー業務の開始のお知らせ-M&Aコンサルティングの事業領域拡大-

    1.目的 当社は「識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を理念として当社の独自メソッドである 「識学」を用いた組織コンサルティング事業を累計契約社数2,500社以上に対して提供してまいりまし た。当社は、組織の内面に視点をおいたマネジメントコンサルティングサービスに加え、2019年6月より...

  • 「BO Tech」を推進する株式会社ラクスと販売パートナー契約締結のお知らせ

    1.目的 当社は、2021年10月7日開示の「管理部門特化型「識学×デジタル」によるDX支援サービスの開始」のとおり、識学に基づく組織コンサルティングの一環として、汎用性のある管理部門の業務を「識学×デジタル」によるDX支援を行うことによって、人口減少社会の中でも顧客企業が管理部門の人材不足に悩むこ...

  • 当社連結子会社の株式会社シキラボにおいて会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」の販売開始に関するお知らせ

    1.本サービスリリースの背景 昨今の新型コロナウイルスの影響を受け、多くの企業では人材採用にかけられる投資が限定的となっている一方、わが国では労働人口の減少が進み、2040年には生産年齢人口(15-64歳)は約6,000万人と現在から約1,400万人減少する※1と予想されており、人材採用の競争激化が...

  • 管理部門特化型「識学×デジタル」によるDX支援サービスの開始-管理部門DX支援サービスの提供開始-

    1.目的 当社は「識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を理念として当社の独自メソッドである 「識学」を用いた組織コンサルティング事業を累計契約社数2,500社以上に対して提供してまいりまし た。わが国では労働人口の減少が進み、2040年には生産年齢人口(15-64歳)は約6,000万人と...

  • 識学式採用フロー構築サービスの提供開始について

    1.サービス提供開始の背景 当社は、「識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を理念として当社の独自メソッドである「識学」を用いた組織コンサルティング事業を累計契約社数 2,500 社以上に対して提供することで企業及び企業で働く人々の生産性向上に寄与するべくサービス提供してまいりました。 わが...

  • YouTubeチャンネル「1UP投資部屋 IRシリーズ」に出演のお知らせ

    株式会社識学(本社:東京都品川区、代表取締役社長 安藤広大、以下「当社」)の代表安藤が2021年10月1日(金)に、個人投資家を対象とした株式投資専門YouTubeチャンネル「1UP投資部屋IRシリーズ」に出演することをお知らせいたします。 本番組は「1UP投資部屋」を運営する島田健一氏、伊藤航氏と...

  • 株式会社ハウスドゥとの事業提携に関するお知らせ

    ハウスドゥ社のフランチャイズ事業では、中小不動産事業者や新規に不動産業に参入されようとする企業に対し、 不動産業におけるノウハウ(集客戦略、IT戦略、教育研修、モチベーションアップ戦略等)を提供しておりますが、加 盟店のさらなる組織力向上を図るうえで、ハウスドゥ社に当社メソッドの有用性をご理解頂き、...

  • 機関投資家マーケティングプラットフォーム「IR-navi」を提供する株式会社ウィルズとの業務提携のお知らせ

    1.業務提携の目的及び理由 当社は「識学を広める事で人々の持つ可能性を最大化する」を理念として当社の独自メソッドである 「識学」を用いた組織コンサルティング事業を累計契約社数2,000社以上に対して提供してまいりまし た。当社の連結子会社である識学VCファンドは、「組織力」や「成長する組織への転換...