大手求人サイトオープンの前倒しによる当社業績への影響について-就職活動早期化のトレンドが継続し、人材支援サービス提供機会拡大の見込み-

2023年3月6日
ポート株式会社
(コード番号:7047 東証グロース・福証Q-Board)




大手求人サイトオープンの前倒しによる当社業績への影響について
~就職活動早期化のトレンドが継続し、人材支援サービス提供機会拡大の見込み~


ポート株式会社(代表取締役社長CEO:春日 博文、所在地:東京都新宿区、以下「当社」)は、2025年卒
向けの大手求人サイトのオープン時期が前倒し予定となり、就職活動の早期化が進んでいる状況で、当社人
材支援サービスの提供機会拡大につながるポジティブなトレンドであることをお知らせいたします。



1. 概要


当社は「社会的負債を、次世代の可能性に。」をパーパスに掲げ、社会課題に対して、テクノロジー×リ
アルで推進していくことを目指し、人材採用、販促における成約支援事業を展開しております。人材支援サ
ービスでは、国内最大級の就活ノウハウ情報プロダクト「キャリアパーク!」や、国内最大級の就活生向け
企業口コミ情報プロダクト「就活会議」を運営しており、新卒層の75%以上(※1)が会員となっています。

近年、新卒採用市場においては、グローバルな人材獲得競争の激化なども踏まえ、就職・採用活動日程ル
ールに関する見直しの動きが高まっております。2016年度卒業・修了予定者においては3月1日に企業側の広
報活動、8月1日に選考活動を開始するという方針のもとで行われておりましたが、2017年卒からは、選考活
動が6月1日開始と2ヵ月繰り上げに変更になり、以来、2018年卒、2019年卒と3年連続で同じスケジュールで
行われてきました。

こうしたスケジュールの見直しは、2019年度卒業・修了予定者までは日本経済団体連合会(以下「経団
連」)が指針を策定し、就職問題懇談会(大学側)による申合せを経て、関係省庁(内閣官房、文部科学
省・厚生労働省・経済産業省)が連名で経済団体等に対して遵守等を要請するというプロセスで策定されて
きましたが、2020年度卒から経団連が指針を策定しない方針を受け、以来、政府において関係省庁連絡会議
を開催し、方針を決定するかたちに変更となっております。

2022年6月13日には、経済産業省、文部科学省及び厚生労働省は、「インターンシップの推進に当たって
の基本的考え方」を改正し、現大学2年生を対象にした、一定の要件を満たしたインターンシップについ
て、取得した学生情報を広報活動・採用選考活動に活用することが可能となりました。(※2)
これにより、インターンシップを活用した採用活動を行う企業が増えることが予想され、夏だけでなく秋冬
等、通年でインターンシップの開催数が増加する見込みとなります。

このような中、大手求人サイト各社の2025年卒向けの就職情報サイトが、2024年卒向けのサイトオープン
時期6月1日から前倒しされ、4月1日オープン予定となっております。



この大手求人サイトオープン時期の前倒しは、就職活動早期化の流れの一つであり、今後もこのような流
れは継続される見込みであり、通年採用化への移行も想定され、当社人材支援サービスの提供機会の拡大及
び新卒採用市場全体の拡大が見込まれます。
また、早期化、通年採用化の流れにより、人材支援サービスの業績についても、現在の第4四半期(1~
3月期)偏重から今後分散されていくことも見込まれます。

なお、本件による当社業績への影響は、現時点では軽微と見込んでおりますが、今後の進捗状況により必
要に応じて公表して参ります。

※1:2022年3月期通期決算資料
※2:経済産業省 ニュースリリースより


2.会社概要

会社名 :ポート株式会社
所在地 :東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー5階
代表者 :代表取締役社長CEO 春日博文
設 立 :2011年4月
資本金 :944百万円(2022年12月末時点)
URL :https://www.theport.jp/




■本件に関するお問い合わせ
ポート株式会社 広報IR担当
コーポレートサイト:https://www.theport.jp/
E-mail: pr@theport.jp TEL:03-5937-6731

※全社原則在宅勤務を実施しており、お電話が通じにくくなる可能性がございます。
お問い合わせはE-mailまでお願いできますと幸いです。





5354

新着おすすめ記事