(株)ファーストロジック プレスリリース

物件掲載数首位の投資用不動産サイト「楽待」運営。加盟不動産からのサービス利用料が柱

プレスリリース情報

  • 「YouTube専用スタジオ」を開設! チャンネル登録者数100万人を目指して設備強化

    スタジオ開設の背景 楽待では、2017年からYouTubeでの動画配信を本格的に開始しました。映像制作を全く経験したこと のない社員が、手探りで「不動産投資の解説動画」を作るところからのスタートでした。その後ヒッ ト動画も生まれ、2020年にチャンネル登録者数10万人を突破して「銀...

  • 不動産投資プラットフォームの「楽待」が会員登録数40万人を突破

    不動産投資の「楽待」概要 2006年3月に開設した「楽待」は、月間168万人が訪れる、使いやすさ・利用者数・掲載物件数・ No.1(*1)の不動産投資プラットフォームです。全国5000社の不動産会社が毎日物件情報を登録してお り、ユーザーは自身の希望条件で絞り込んで、目当ての物件を...

  • 「不動産投資の楽待」公式YouTubeチャンネルが登録者数50万人突破

    経済の専門家や著名人を起用した新しいチャレンジも 楽待のYouTubeチャンネルでは、これまでベテランの不動産投資家への密着取材や、不動産投資に関 する最新ニュースを取り上げることで、チャンネル登録者数を伸ばしてまいりました。最近では新た な試みとして、元日本経済新聞 編集員の高井...

  • SaaS型収益モデルの「物件掲載サービス」で、利用店舗数が5000店舗を突破

    ‭ 006年3月に開設した「楽待」は、月間168万人が訪れる、使いやすさ・利用者数・掲載物件‬ 数 ‭ ・No.1(*1)の不動産投資プラットフォームです。全国4800社の不動産会社が毎日物件情報を‬ 登 ‭ 録しており、ユーザーは自身の希望条件で絞り込んで、...

  • 不動産会社の審査及びペナルティ制度の運用報告

    ‭ 006年3月に開設した「楽待」は、月間168万人が訪れる、使いやすさ・利用者数・掲載物件‬ 数 ‭ ・No.1(*1)の不動産投資プラットフォームです。全国4800 社の不動産会社が毎日物件情報を‬ 登 ‭ 録しており、ユーザーは自身の希望条件で絞り込んで...

  • ファーストロジック社外取締役に林隆弘氏・馬渕磨理子氏が就任

    ■ファーストロジックとは2005 年 8 月創業で、2015 年 2 月に東証マザーズ上場。2016 年 2 月に東証 1 部へ市場変更し、現在は東証スタンダート市場です。事業は国内最大の不動産投資プラットフォーム「楽待」の開発・運営で、ChatGPT や AI を活用した機能をリリースするなど不動...

  • 「不動産投資の楽待」が全日本不動産協会と連携、不動産業務のDXを推進

    ■全日本不動産協会との連携で期待される効果不動産業務における DX が期待できます。「ラビーネット BB」に物件情報を登録すると、「楽待」にも一括で登録でき、物件情報の更新や修正についても一度で済ますことができます。人手不足が問題視される中、不動産会社にとっては大幅な業務削減となり、顧客満足度の向上...

  • SaaS型の収益モデル「物件掲載サービス」が創業以来初の通期売上高10億円を突破

    国内最大の不動産投資プラットフォーム「楽待(https://www.rakumachi.jp/)」を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード上場、証券コード:6037)は、2023 年 7 月期(18 期)の通期決算を本日発表いたしました。収益の主力である「物件掲載サ...

  • ファーストロジック次期社外取締役に林隆弘氏・馬渕磨理子氏選任のお知らせ

    ■ファーストロジックとは2005 年 8 月創業で、2015 年 2 月に東証マザーズ上場。2016 年 2 月に東証 1 部へ市場変更し、現在は東証スタンダート市場です。事業は国内最大の不動産投資プラットフォーム「楽待」の開発・運営で、ChatGPT や AI を活用した機能をリリースするなど不動...

  • 楽待がChatGPTを活用した新機能をリリース 不動産会社向けに物件PR文の自動生成機能を提供

    「メッセージ機能」とは、楽待のサイト上で不動産会社と投資家がメッセージをやりとりできる機能です。メールソフトやアプリを開かず、チャット形式で手軽にやりとりすることができるもので、2018 年 8 月にリリースしてから現在まで累計 160 万通以上のメッセージが送られています。本機能を活用すれば、不動...

  • 不動産投資の楽待、価格改定後も売上好調 「物件掲載サービス」は3倍に値上げ

    ■広告サービスについて「広告サービス」とは、楽待のサイト上にバナー広告やメルマガ広告を掲載して集客できるSaaS 型の収益モデルです。2014 年(10 期)時点では、バナー広告 11 種類とメルマガ広告 4 種類の 15 種類がありました。そこから不動産会社のニーズに応じて新商品を企画し、現在では...

  • 「不動産投資の楽待」にChatGPT搭載 物件紹介文の自動生成機能などを6月リリース

    国内最大の不動産投資サイト「楽待(https://www.rakumachi.jp/)」を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード上場、証券コード:6037)はChatGPT を搭載した 2 種類の自動生成機能(β版)を、来月リリース予定であることを発表します。1 つ...

  • 「不動産投資の楽待」の有料会員サービス 売上が堅調な伸びを見せ、来期目標は1億円に

    ■有料会員サービス「楽待プレミアム」とは「楽待プレミアム」の会員になると、WEB メディア「楽待新聞」の会員限定記事が読み放題になり、「世界一わかりやすい不動産投資の授業」などの動画も見放題となります。またワンタップで路線価や空室率を確認できる「賃貸経営マップ」のほか、キャッシュフローや積算価格をシ...

  • 「不動産投資の楽待」今期のARPUが前期比6%向上 高単価商品の受注好調

    国内最大の不動産投資サイト「楽待(https://www.rakumachi.jp/)」を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード上場、証券コード:6037)は、今期の ARPU(ユーザー平均単価)が前期比で 6%向上したことを発表いたします。当社の主な売上は、「不動...

  • エリア別の空室率が一目で分かる! 楽待の公式アプリ「賃貸経営マップ」に新機能

    株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード上場、証券コード:6037)が運営する国内最大の不動産投資サイト「楽待(https://www.rakumachi.jp/)」の公式アプリに、「エリア別の空室率」を地図上でチェックできる機能が追加されました。本機能は、「賃貸経営マップ」...

  • 「不動産投資の楽待」公式アプリが40万ダウンロードを突破!

    © FIRSTLOGIC, Inc. 【不動産投資の「楽待」概要】2006年3月に開設した「楽待」は、月間168万人が訪れる、使いやすさ・利用者数・掲載物件数・No.1(*2)の不動産投資サイトです。全国4500社の不動産会社が毎日物件情報を登録しており、ユーザーは自身の希望条件で絞り込んで、目当て...

  • 業界初!ハザードマップや公示地価をアプリで一括チェックできる新機能をリリース

    株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード上場、証券コード:6037)が運営する国内最大の不動産投資サイト「楽待(https://www.rakumachi.jp/)」の公式アプリに、「洪水ハザードマップ」「公示地価・基準地価」を地図上でチェックできる機能が追加されました(いず...

  • ChatGPTを活用した社内向けWEBサイトを開発 AIを使って作業時間が50分の1に短縮

    国内最大の不動産投資サイト「楽待(https://www.rakumachi.jp)」を運営する株式会社ファーストロジック(本社:東京都中央区、東証スタンダード、証券コード:6037)では、OpenAI 社が有料で提供するChatGPT の API を活用し、社内向けの WEB サイトを開発した。W...

  • 全物件種別で価格が上昇 区分マンションは2四半期連続で過去最高額を記録

    ■レポート概要全物件種別で価格が上昇。特に区分マンションは 4 四半期連続で上がり、2012 年の集計開始から過去最高額となる 1881 万円を記録した。過去最高額の更新は 2 四半期連続。一棟アパートは2022 年 7-9 月期に次いで過去 2 番目に高く、7495 万円をマーク。一棟マンションは...

  • 経済産業省の「IT導入補助金2023」対象ツールに「不動産投資の楽待」が認定されました

    提案サービスの概要図【楽待の提案サービスとは】国内・米国で特許を取得した楽待独自の物件紹介サービスです。不動産会社は、物件情報を不特定多数の人に出すことなく、アプローチしたい不動産投資家に直接、物件を紹介することができます。現在、物件を紹介できる不動産投資家の数は 16 万人以上。投資家は事前に年収...