CNF複合材料“STARCEL”がエコプロアワード受賞

2019年9月12日
各位
星光PMC株式会社
管理本部 IR担当

CNF複合材料“STARCEL”がエコプロアワード受賞



このたび、当社セルロースナノファイバー(CNF)複合材料“STARCEL®”が、
京都大学、京都市産業技術研究所と共に、第 2 回エコプロアワード(※1)奨励賞を受賞
いたしました。豊富でカーボンニュートラルな植物を原料とし、プラスチックの補強・代
替素材としての普及が期待されている中、アシックス社製品への実用化に繋げた点が評価
されました。今後他の用途でのさらなる普及を期待したいとのコメントを頂いております。

STARCEL®は、植物の構成成分であるセルロースをパルプ直接混練法である「京都
プロセス(※2)
」でナノレベルまで解繊し、熱可塑性樹脂と複合化した製品です。
2018年6月に(株)アシックスの高機能ランニングシューズのミッドソールに搭載
されたのを皮切りに、同社主要5モデルに採用されました。STARCEL®搭載製品は全
世界で累計500万足以上販売されました。

<京都プロセス>




<ランニングシューズ ミッドソールへの適用>




なお、表彰式は東京ビックサイト(東京・有明)で開催される「エコプロ2019」内
の特設ブースにて12月5日に執り行われる予定です。
当社では経営ビジョンである「エコテクノロジーで未来を創る」を実現すべく、環境技
術製品セルロースナノファイバー複合材料STARCEL®の開発を通じて更なる実用化
を推進して参ります。

※1:一般社団法人産業環境管理協会が主催。わが国の環境貢献製品「エコプロダクツ」の更なる開発・普及を図る
ことを目的に2004年度創設。2018年度にそれまでの「エコプロダクツ大賞」から「エコプロアワード」
にリニューアルされました。
※2:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクト・グリーンサステイナ
ブルケミカルプロセス基盤技術開発「セルロースナノファイバー強化による自動車用高機能化グリーン部材の
研究開発」で得られた成果です。この成果を受け、当社は経済産業省のイノベーション拠点立地推進事業「先
端技術実証・評価設備整備費等補助金」の助成を受け、2014年10月にCNF複合材料を製造するための
パイロットプラントを竜ケ崎工場(茨城県龍ヶ崎市)に建設しました。そして、2017年末にはCNF複合
材料の商業生産・製品出荷を可能とするため、生産能力増強工事を実施し、変性セルロースで約70トン/年、
CNF複合材料換算で約200トン/年出荷できる体制を整えました。


「第2回エコプロアワード審査結果」
http://www.jemai.or.jp/ris/2st_eco-pro_award_results.html

「エコプロ2019」ホームページ
https://eco-pro.com/2019/



以上

3674

新着おすすめ記事