クリングルファーマ(株) プレスリリース

細胞の増殖、保護、修復などの機能があるHGFタンパク質を用いて、難治性疾患治療薬を開発

プレスリリース情報

  • 2022年9月期第2四半期決算「ブリッジレポート(IRレポート)」更新のお知らせ

    「ブリッジレポート」は、投資家の皆様に、対象企業の業績動向や今後のビジョンなどを分かり易くお伝えするブリッジサロンオリジナルの企業 IR レポートです。インタビュー等を通じて財務情報のみでなく「企業家の思考」も知ることができます。

  • Oremepermin Alfa が米国一般名称として登録

    米国一般名称は、米国の医薬品に割り当てられる非独占的な名称で、USAN 評議会によって指定されます。「Oremepermin Alfa」は世界保健機関(WHO)が定める国際一般名称(International Nonproprietary Name :INN)として、既に登録されておりますが、当社は...

  • 2022年9月期第2四半期決算レポート更新のお知らせ

    株式会社シェアードリサーチのレポートは、企業に関する深い理解を簡単に手に入れられるようにし、投資家の企業リサーチの効率性を高め、企業との建設的な対話を可能にすることを目的としています。 また、本レポートは第三者の視点から客観的に分析された情報を提供しており、投資に関する意見やアドバイスを提供しない、...

  • 2022年9月期第2四半期決算説明会動画ならびに質疑応答内容掲載のお知らせ

    2022 年 5 月 20 日に開催いたしました「2022 年 9 月期第2四半期の決算説明会」動画ならびに説明会後に行われました「質疑応答」内容を下記の通り当社ホームページに掲載いたしましたので、お知らせいたします。 投資家の皆様には、当社 に対するご理解を深めていただき、投資判断のご参考として...

  • 決算説明会開催及びライブ配信(Zoomウェビナー)のお知らせ

    当社は、2022 年9月期 第2四半期の決算発表につきましては、5月 13 日(金)15:40 を予定いたしております。翌週、5月 20 日(金)15:00 から 2022 年9月期 第2四半期の決算説明会を「株式会社みんせつ」の Zoom ウェビナーを使用して実施いたします。ご参加をご希望の方は、...

  • 組換えHGFタンパク質を用いた難治性線維症治療薬の開発-AMED CiCLE事業契約締結のお知らせ-

    線維性疾患について 線維化疾患は、傷ついた組織・臓器が修復される過程でコラーゲンなどの細胞基質が過剰に沈着することにより、組織・臓器が硬くなって正常に機能しなくなる疾患の総称です。線維化は肺、肝臓、心臓、腎臓、皮膚など様々な組織・臓器で起こり、進行すると臓器不全により死に至ることもある非常に重篤な疾...

  • 個人投資家向けIRセミナー「プレミアムブリッジサロン」サロン動画が公開されました。

    2022 年4月2日開催の個人投資家向け IR セミナー「プレミアムブリッジサロン」のサロン動画(アーカイブ動画)が公開されました。当日時間の都合によりお答えできなかった質問に関しましても回答を掲載させていただいておりますので、是非ご覧ください。

  • 慢性期脊髄損傷に対する治療に関する特許出願のお知らせ

    【概要】 発明の名称:脊髄損傷治療剤 出願番号:PCT/JP2022/10976 出願日:2022 年3月 11 日 概要:脊髄損傷では、外力により脊髄実質に傷害が起こると、急性期には炎症によって二次損傷と呼ば れる脊髄損傷範囲の拡大が起こります。 その後、炎症が落ち着いた亜急性期を経て慢...

  • 2022年9月期第1四半期決算「ブリッジレポート(IRレポート)」更新のお知らせ

    「ブリッジレポート」は、投資家の皆様に、対象企業の業績動向や今後のビジョンなどを分かり易くお伝えするブリッジサロンオリジナルの企業 IR レポートです。インタビュー等を通じて財務情報のみでなく「企業家の思考」も知ることができます。

  • 2022年9月期第1四半期決算レポート更新のお知らせ

    株式会社シェアードリサーチのレポートは、企業に関する深い理解を簡単に手に入れられるようにし、投資家の企業リサーチの効率性を高め、企業との建設的な対話を可能にすることを目的としています。 また、本レポートは第三者の視点から客観的に分析された情報を提供しており、投資に関する意見やアドバイスを提供しない、...

  • 投資家向けIRセミナー「プレミアムブリッジサロン」登壇のお知らせ

    クリングルファーマ株式会社は、株式会社インベストメントブリッジ主催の投資家向け IR セミナー「プレミアムブリッジサロン」に、当社代表取締役社長 安達喜一が登壇いたしますので、 お知らせします。 投資家の皆様には、当社に対するご理解を深めていただき、投資判断のご参考としていただけるものと考えておりま...

  • 慶應義塾大学医学部岡野栄之教授の当社科学アドバイザー就任に関するお知らせ

    岡野教授は長年にわたり中枢神経系の発生と再生の研究で世界をリードし、 分子神経生物学、発生生物学及び再生医学の分野において世界的に著名な研究者です。 近年、岡野教授は同大学医学部整形外科中村雅也教授と共に iPS 細胞を使った脊髄損傷の再生医療研究を精力的に推進する一方、 等の神経難病に ...

  • 決算説明動画掲載のお知らせ

    本日の 2022 年 9 月期第1四半期の決算発表を受けまして、第1四半期における決算数値や開発状況等をご説明いたしました「決算説明動画」を下記の通り当社ホームページに掲載いたしましたので、お知らせいたします。 投資家の皆様には、当社 に対するご理解を深めていただき、投資判断のご参考としていただけ...

  • 個人投資家の皆様からのご質問への回答について

    先般、個人投資家の方からご質問を頂きましたので、以下の通り回答いたします。なお、皆さまよりご質問頂きました内容は、弊社ホームページ上の「よくあるご質問」にまとめています。https://www.kringle-pharma.com/faq/お問い合わせいただく前にぜひご活用ください。

  • 個人投資家の皆様からのご質問への回答について

    <回答>第Ⅱ相試験は 2022 年に終了する予定です。本試験は、東北大学の医師主導治験のため、東北大学より結果が開示され次第、報告いたします。今のところ、2022 年前半から中旬を見込んでおりますが、治験薬提供者である当社はデータ解析には関与しないことになっており、結果発表の時期を月単位で明示するこ...

  • 個人投資家の皆様からのご質問への回答について

    <回答>第Ⅰ相試験は安全性と薬物動態を調べる試験としてデザインされており、ごく初期の ALS 患者さんを組入れました。組入れた患者さんの ALSFRS 値は 48 点満点の 41 点から 45 点の間であり、第Ⅰ相試験期間中はほとんど変化がありませんでした(以上は論文(Warita ら、2019 年...

  • 「彩都産学官連携フォーラム2022」での講演のお知らせ

    参加お申し込み 【一般の方】 http://kpia.info/2022/ 【PRAISE-NET IDをお持ちの方】 http://www.kpia.jp/ 主催: 彩都産学官連携事業実行委員会(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 、関西医薬品協...

  • 「ブリッジレポート(IRレポート)」更新のお知らせ

    「ブリッジレポート」は、投資家の皆様に、対象企業の業績動向や今後のビジョンなどを分かり易くお伝えするブリッジサロンオリジナルの企業 IR レポートです。インタビュー等を通じて財務情報のみでなく「企業家の思考」も知ることができます。

  • 脊髄損傷急性期の臨床試験に関する学会発表がBest Clinical Research Awardを受賞

    HGF(Hepatocyte Growth Factor, 肝細胞増殖因子)について: HGF は、成熟肝細胞の増殖を促進する生体内タンパク質として日本で発見されました。その後の研究から、HGF は細胞増殖に加えて細胞運動促進、細胞死抑制、形態形成誘導、抗線維化、血管新生など多彩な生理活性を有し、...

  • クラリス・バイオセラピューティクス社が米国で IND 申請

    クリングルファーマ株式会社(本社:大阪府茨木市、代表取締役社長:安達喜一、以下「クリングルファーマ」)は、提携先であるクラリス・バイオセラピューティクス社(本社:米国ニュージャージー州ジャージーシティ、最高経営責任者:クラーク・アトウェル、以下「クラリス」)が、米国において眼科疾患を対象とする第Ⅰ/...