台湾における単回投与の関節機能改善剤「雅節一針劑型関節内注射剤」新発売のお知らせ

2021 年 8 月 2 日


®
台湾における単回投与の関節機能改善剤「雅節一針劑型 関節内注射剤」
新発売のお知らせ

生化学工業株式会社(本社:東京都千代田区、以下「生化学工業」)は、単回投与の関節機能改
善剤「雅節一針劑型®関節内注射剤」(英語名「HyLink®」、以下「ハイリンク」)について、本日、
TCM Biotech International Corp. (ティーシーエム バイオテック インターナショナル コー
ポレーション、本社:台湾 新北市、以下「TCM 社」)を通じて台湾における販売を開始しました
ので、お知らせします。
ハイリンクは、生化学工業独自の架橋技術を用いて創製した架橋ヒアルロン酸ゲルを主成分とし
た単回投与の関節内注射剤(変形性膝関節症を適応症とする医療機器)です。高い粘弾性を持つ架
橋ヒアルロン酸ゲルが膝関節腔内に長く残留するため、3mL という少量の投与で長期の症状改善効
果が期待されます。

TCM 社は、整形外科領域やリハビリテーション領域に強みを持ち、台湾全土に販売網を有する製
薬会社です。TCM 社は、生化学工業の製造する複数回投与の関節機能改善剤「雅節®関節内注射剤」*1
(以下「雅節」)及び「利節®肩関節内注射剤」*2(以下「利節」)を独占販売しており、同製品
群は台湾のヒアルロン酸製剤市場において大きなシェアを有しています。ヒアルロン酸製剤市場は
高齢者人口の増加に伴い、市場の拡大が予想されることから、「雅節」及び「利節」に加えて新た
に「ハイリンク」が加わることで、台湾市場における更なるプレゼンス強化を図っていきます。
生化学工業は、引き続き製造元として学術情報提供等を通じて TCM 社の販売促進活動を支援し、
両社で患者の方々の生活の質の向上に貢献してまいります。

*1 雅節®関節内注射剤:変形性膝関節症及び肩腱板不全断裂症を適応症とする医療機器
*2 利節®肩関節内注射剤:肩腱板不全断裂症を適応症とする医療機器

<ハイリンク 製品写真>




<変形性膝関節症について>
膝関節内の軟骨が摩耗することで、関節組織が変性し炎症や痛みが生じる疾患です。軟骨の擦り
減りが進むと、骨と骨が直接接触するため、関節を動かしたときに強い痛みが生じます。発症には
加齢、肥満、外傷、過度な運動、遺伝的素因などが関連していると言われています。




<生化学工業について>
生化学工業は、糖質科学を専門分野とする研究開発型の製薬企業です。1947 年の創業以来、糖質
科学の可能性に着目し、運動器疾患や眼科疾患領域において独創的で有用な医薬品・医療機器を創
製し続けています。また、医薬品の販売部門を持たず、研究開発と製造に特化したビジネスモデル
のもと、それぞれの国や製品領域で強みを持つ会社と販売提携することでグローバルに製品を展開
し、世界の人々の健康で心豊かな生活に貢献しています。
詳しい情報については、https://www.seikagaku.co.jp をご覧ください。

<TCM 社について>
TCM 社は、1998 年創業の製薬会社であり、台湾全土への販売網を有しています。特に整形外科領
域、リハビリテーション領域に強みを持ち、革新的な製品を展開しています。
詳しい情報については、http://www.tcmbio.com をご覧ください。
以 上


本件に関するお問い合わせは次にお願いします。
生化学工業株式会社 総務部 コーポレートコミュニケーション担当
E-mail:ir@seikagaku.co.jp
TEL:03-5220-8950

<注意事項>
このプレスリリースには、経営戦略、業績見通し等の将来に関する記述を含んでいます。これらの
記述は、生化学工業株式会社が現時点で入手可能な情報から得られた判断に基づいており、リスク
や不確実性を含んでいます。実際の結果等は、様々な要素によりこれらの記述と大きく異なる可能
性があります。また、このプレスリリースに含まれている医薬品等(開発中のものを含む)に関す
る情報は、宣伝広告、医学的アドバイスを目的としているものではありません。





4970

新着おすすめ記事