(訂正)『新サービス「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」提供開始のお知らせ』の一部訂正について

2024 年 6 月 10 日
株式会社アイキューブドシステムズ
(証券コード: 4495 東証グロース)

(訂正)『新サービス「CLOMO リモートデスクトップ powered by
TeamViewer」提供開始のお知らせ』の一部訂正について

2024 年 6 月 5 日付で公表いたしました標記 PR 情報について、一部内容に誤りがございま
したので、下記の通り訂正いたします。




1. 訂正の理由
協業先である TeamViewer ジャパン株式会社の代表者氏名に誤りがありましたので、訂正します。


2. 訂正箇所及び訂正内容
(本文 1 ページ目)
【訂正前】
エンタープライズモバイル管理ソフトウェアを提供する、株式会社アイキューブドシステム
ズ(本社: 福岡県福岡市、代表取締役執行役員社長 CEO: 佐々木 勉、以下、アイキューブド
システムズ)は、TeamViewer ジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、APAC 地域統括
プレジデント: ソジョン・リー、以下、チームビューワー)と協業し、2024 年 6 月 14 日
(金)より、
「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」の提供を開始す
ることをお知らせいたします。


【訂正後】
エンタープライズモバイル管理ソフトウェアを提供する、株式会社アイキューブドシステム
ズ(本社: 福岡県福岡市、代表取締役執行役員社長 CEO: 佐々木 勉、以下、アイキューブド
システムズ)は、TeamViewer ジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、APAC 地域統括
プレジデント: ソジュン・リー、以下、チームビューワー)と協業し、2024 年 6 月 14 日
(金)より、
「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」の提供を開始す
ることをお知らせいたします。


(本文 2 ページ目)
【訂正前】
TeamViewer APAC 地域統括プレジデント ソジョン・リー氏のコメント


【訂正後】
TeamViewer APAC 地域統括プレジデント ソジュン・リー氏のコメント


訂正後の PR 情報を以下に添付いたします。

以上


Press Release
2024 年 6 月 5 日
株式会社アイキューブドシステムズ
(証券コード: 4495 東証グロース)

新サービス「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」
提供開始のお知らせ

エンタープライズモバイル管理ソフトウェアを提供する、株式会社アイキューブドシステムズ
(本社: 福岡県福岡市、代表取締役執行役員社長 CEO: 佐々木 勉、以下、アイキューブドシス
テムズ)は、TeamViewer ジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、APAC 地域統括プレジデ
ント: ソジュン・リー、以下、チームビューワー)と協業し、2024 年 6 月 14 日(金)より、
「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」の提供を開始することをお知らせ
いたします。


背景
近年、働き方の多様化や DX 推進等により、企業等の組織におけるデバイス活用が急速に進ん
でいます。また、デバイス活用の多様化に伴い、IT 担当者によるデバイスへの遠隔サポートやメ
ンテナンス等のニーズが高まっています。そのため、アイキューブドシステムズでは、2023 年 9
月より、チームビューワーが開発をするリモートアクセスツール「TeamViewer Remote」を提
供し、これらのニーズに対応してきました。
今回、新たに提供を開始する「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」は、
「CLOMO MDM」 「TeamViewer Remote」
と を連携させたサービスです。このサービスにより、
シームレスなリモートアクセスが可能となり、IT 担当者は効率的にデバイスを運用でき、負担の
軽減が期待できます。
アイキューブドシステムズは、今後も市場のニーズに応じたサービスを開発・拡充し、お客様
へより充実したサービスを提供するとともに、市場競争力を高め、売上の向上を目指してまいり
ます。


「CLOMO リモートデスクトップ powered by TeamViewer」について
■概要
本サービスは、
「CLOMO MDM」で管理するデバイスに、
「CLOMO MDM」の管理画面から直接
リモートアクセスを実行できるサービスです。IT 担当者は「CLOMO MDM」の管理画面から、リ
モートアクセスを実行したいデバイスを選択し、デバイスの画面共有やデバイスへの遠隔操作を
簡単に行うことができます。シームレスなリモートアクセスにより、デバイス管理はより効率的
になり、IT 担当者の負担を軽減します。


■提供開始日
2024 年 6 月 14 日(金)


■提供価格
月額 200 円/1 台(税別)


TeamViewer APAC 地域統括プレジデント ソジュン・リー氏のコメント
今回の連携により、お客様にさらに優れたリモートアクセスソリューションを提供できること
を嬉しく思います。「TeamViewer Remote」とアイキューブドシステムズが提供する「CLOMO
MDM」を組み合わせることで、IT 担当者はデバイス管理を安心・安全かつ効率的に行うことがで
きるようになります。これにより、業務効率が向上し、お客様のデバイス運用の負担が軽減され
ると確信しています。


「CLOMO」について
「CLOMO」は、日本初(*1)の iOS 向け MDM サービスとしてサービスインした後、マルチデバ
イス・キャリアフリーの MDM サービスとして、大林組様、東京海上日動火災保険様、佐賀県庁
様、桐蔭学園様、東京慈恵会医科大学様など、多種多様な組織に導入されており、日本国内のモ
バイル管理(MDM)市場で 13 年連続シェア No.1(*2)を達成しています。
また、
「CLOMO」は、Apple 社の「Volume Purchase Program(*3)」や「Device Enrollment
Program(*4)」に国内最速で対応するなど iOS デバイスの管理、活用に強みを持ちつつ、Android
デバイス向けでは、「Android Enterprise Recommended」を取得(*5)、Windows デバイス向
けでは、日本国内の MDM ベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業(*6)するなど、マルチ OS
での管理・活用に強みを持っています。

*1: 2010 年 11 月 18 日時点での自社調査によります。
*2: 出典: デロイト トーマツ ミック経済研究所「コラボレーション/コンテンツ・モバイル管理パッケージ
ソフトの市場展望(https://mic-r.co.jp/mr/00755/ )」2011〜2013 年度出荷金額、 「MDM 自社ブラ
ンド市場(ミック IT リポート 12 月号: https://mic-r.co.jp/micit/2023/ )」2014〜2022 年度出荷金
額・2023 年度出荷金額予測
*3: Apple 社が提供する、App Store アプリの一括購入プログラムです。詳しくは
https://www.apple.com/jp/business/enterprise/it/ をご覧ください。
*4: Apple 社が提供する、新規に購入したデバイスを MDM サービスの管理下へ配置する作業を自動化でき
るプログラムです。詳しくは https://www.apple.com/jp/business/enterprise/it/ をご覧ください。
*5: 本取得の詳細については、https://www.i3-systems.com/news/20190123 をご確認ください。
*6: 本協業の詳細については、http://www.i3-systems.com/20151002 をご覧ください。


なお、本件に伴う 2024 年 6 月期の業績への影響は軽微なものと見込んでおりますが、中長期
的には当社グループの企業価値向上に資するものと考えております。今後、適時開示の必要性が
生じた場合には速やかに開示いたします。


以上


本件に関するお問い合わせ(営業・販売について)
下記のフォームよりお問い合わせください
https://www.i3-systems.com/form/order/


広報へのお問い合わせ
株式会社アイキューブドシステムズ
コーポレート・コミュニケーション室 山田・三好
メールアドレス: pr@i3-systems.com



9318

新着おすすめ記事