ソルクシーズ FinTechの応用を検討する「証券コンソーシアム」に参加

News Release 2019 年 2 月 4 日




ソルクシーズ
FinTech の応用を検討する
「証券コンソーシアム」に参加

株式会社ソルクシーズ(本社:東京都港区、代表:長尾 章、東証一部 証券コード:4284)は、
SBI Ripple Asia 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 沖田 貴史、 「SBI Ripple Asia」
: 以下 )
が事務局を務める「証券コンソーシアム」に参加することになりましたのでお知らせいたします。


2018 年 4 月に証券会社を中心とした 35 社で発足した「証券コンソーシアム」(証券および証券
関連業界が一丸となって、業界横断的な基礎技術の研究と共通基盤の構築を推進し、分散台帳技術
(DLT)や生体認証、人工知能(AI)等の先端技術を活用した新たな金融インフラの検討を行う)の
参加企業が、2019 年 1 月現在 56 社に増えました。コンソーシアムでは、早期の技術適用に向け
て、3 つのワーキンググループを設立し、参加する各企業の有する技術と知見を結集し、次世代の
金融インフラの実現に向けた研究や実証実験を進めてまいります。

①KYC*共通化ワーキンググループ
②共通事務ワーキンググループ
③DLT 先端実験ワーキンググループ

当社は、お客様のデジタルトランスフォーメーションの実現に向け、FinTech、AI、IoT、自動運
転、クラウド等各分野での経験を活かしたソリューションの開発・提供を推進しております。この
ような背景のもと、金融と IT の融合=FinTech 時代に求められる知見の習得や技術面の寄与を目
的に「証券コンソーシアム」に参加することになりました。当社は株式会社 SBI 証券がリーダーを
務める②共通事務ワーキンググループに属し、証券会社およびベンダー各社と協働して、FinTech、
AI 技術、RPA 等の活用により業務効率化・高度化に貢献することに取り組んで参ります。

当社は、先端技術力向上・活用に向けた取り組みとして、「証券コンソーシアム」への参加のほ
「BBCプログラム*2(=Beyond Blockchain テクニカルプログラム)
かに、 」や「一般社団法人ブ
ロックチェーン推進協会*3」など様々な活動を推進し、先進的なソリューション・サービスを社会
に提供いたします。

*KYC(Know Your Customer)とは、顧客確認を意味し、新しく銀行口座を開くときの本人確認とそれに伴う書類手続き
*2ブロックチェーン・分散台帳技術(DLT)および仮想通貨等の先端技術に関する技術者の養成を目指し、開講するプログラム
*3 ブロックチェーンの普及啓発、研究開発推進、関連投資の促進および海外ブロックチェーン団体との連携など
【ソルクシーズ会社概要】
会社名 : 株式会社ソルクシーズ
所在地 : 〒108-0014 東京都港区芝 5-33-7 徳栄ビル 9F
代表者 : 代表取締役社長 長尾 章
設 立 : 1981 年 2 月
資本金 : 14 億 9,450 万円(2018 年 12 月末日現在)
事業内容 : SI/受託開発業務(システムコンサルティング、システムの設計・開発・運用・
保守) 、ソリューション業務(セキュリティコンサルティング、パッケージシ
ステムの開発・販売・保守)及び関連機器の販売等
ホームページ : https://www.solxyz.co.jp/



ソルクシーズグループは、
『お客様の業務改革を支えるのは、大胆で独創的な発想力、そして、迅速な対応力』を
モットーに、お客様の夢を実現するソリューション・カンパニーを目指しています。


本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社ソルクシーズ 経営企画室 田中
TEL: 03-6722-5011(代表)
FAX: 03-6722-5021
Mail: ir-post@solxyz.co.jp
ソルクシーズイメージキャラクター

4582

新着おすすめ記事