プロユースコスメブランド「DR Be Born」北米最大級美容イベント「Cosmoprof North America Las Vegas」に!

2022 年7月 20 日
各 位

会 社名 パ ス 株 式 会 社
代表者名 代表取締役 高 橋 勇 造
(コード番号:3840 東証スタンダード市場)
問合せ先 管理本部 小 佐 々 由 美
TEL:03-6823-6664(代表)


プロユースコスメブランド「DR Be Born」
北米最大級美容イベント
「Cosmoprof North America Las Vegas」に!
2022 年 7 月 12 日(火)~14 日(木)ラスベガス開催!


当社は、2022 年 5 月 16 日に販売開始した プロユースコスメシリーズ 「DR Be Born」 (ヒト幹
細胞培養液配合の新スキンケア)を 2022 年7月 12 日(火)~14 日(木)の期間で開催の
「Cosmoprof North America Las Vegas」に、本商品を高く評価して頂いているパートナー企業の
協力により、初出展しましたのでお知らせいたします。




1.【コスモプロフ 国際美容見本市】 Cosmoprof North America に関して
https://cosmoprofnorthamerica.com/
開催日 2022 年 7 月 12 日(火)~ 14 日
1967 年にイタリアのボローニャで始まった「コスモプロフ 国際美容見本市」はボローニャの他、 サンパウロ、
ラスベガス、香港でも毎年開催されている美容と健康の展示会です。2022 年で 55 回目の開催となり、
毎年約 2,300 社以上が出展、17 万人以上の来場が見込まれております。また、化粧品関連、美容
機器関連、エステ関連など美容業界の最新トレンドが紹介されるこの見本市には、世界各国からバイヤ
ーが来場し、出展者に新たなビジネスチャンスを提供しています。
会場では、日本企業の出展も数多くあり、大盛況で終了しました。
会場内では、専用のアプリケーションを利用して3日間で約 120 社の海
外企業との商談予約を得ることができました。中でも、「DR Be Born シ
ャープクリーム」※1 を目当てにくる企業は多く、バイヤーや商品開発担当
者に、スピキュール配合ならではのチクチク感を体験していただきました。




2. 「DR Be Born」シリーズの販売経緯
「Pathway for future(未来を拓く)」を経営理念にする当社は、「美と健康」という事業テーマを
掲げ、「自社ブランドの化粧品販売(コスメ事業)」「企画開発販売の健康器具(ビューティ&ウェルネ
ス事業)」「微細藻類由来フコキサンチン原料の販売(サスティナブル事業)」「ヒト幹細胞全自動培
養装置の開発販売(再生医療関連事業)」などの各事業の「潜在する事業ニーズの創造」を目指し
て、暮らしをより豊かにする、また社会の課題を解決する事業やサービスを先駆けて提供し、社会に貢献
しています。


「コスメ事業」において、新市場への参入であるプロユース向け 「DR Be Born」
(ヒト幹細胞培養液配合の新スキンケア)の特徴は、マイルドなピーリングをはじめ
としたサロンケアプロダクトです。単に商品を販売するのではなく、お客様お一人おひ
とりのお肌悩みに対して専門知識を持った認定スタッフが使用ステップをご提案し、
お客様のお肌に現在以上の価値をもたらすことを目指します。


【ブランドサイト】 https://drbeborn.com/
【Instagram】 https://instagram.com/dr_be_born?igshid=YmMyMTA2M2Y=
※1 DRBB シャープクリーム 30g
スピキュールを配合したチクチクとした使用感のあるヒト由来幹細胞培養液※2
を配合した肌にハリを与えるクリームです。
スピキュールは特殊な加工によりチクチク感とともに美容成分を肌の奥まで※3
とどけます。


※2 ヒトプラセンタ幹細胞順化培養液、ヒトサイタイ間葉幹細胞順化培養液

※3 基底層まで




■パス株式会社について https://www.pathway.co.jp/index.html
会 社 名:パス株式会社(PATH corporation)
東京証券取引所スタンダード市場 証券コード 3840(2007 年 3 月上場)
本 社 :東京都渋谷区神宮前六丁目 17 番 11 号 JPR 原宿ビル
代 表 者:代表取締役 高橋 勇造
創 立 :1990 年 9 月
資 本 金:599,133 千円(2022 年3月 31 日現在)
事 業 概 要:化粧品、健康食品、健康器具販売


<報道関係・株式関係者の方からのお問い合わせ>
パス株式会社 担当 小佐々
MAIL:ir@pathway.co.jp
TEL :03-6823-6664
FAX :03-6823-6669

5377

新着おすすめ記事