(株)アルファクス・フード・システム プレスリリース

外食向けASPサービス展開。POS、注文装置などのシステム機器も。大手チェーンが主顧客

プレスリリース情報

  • 広島営業所開設に関するお知らせ

    当社は、外食産業向け人手不足対策システム製品・サービス、ソリューションシステム・今期新たに参入したエネルギーコスト削減事業を、これまで以上に、より地域に密着して推進するため、新たに、広島に営業所を開設いたしますのでお知らせいたします。 特に近年、急激な人手不足の進行により、これまでほとんど取り組んで...

  • 業界初の通信帯域920MHzオーダーエントリーシステム モジュール搭載対応 次世代「オーダーショット」出荷開始

    2. 現在の業界オーダーエントリーシステムの使用電波帯域について 現在のオーダーエントリーシステムの通信には、一般的な無線LANである2.4GHz周波数帯域あるいは5.2GHz帯域との切替通信を使用しております。 2.4GHz/5.2GHz帯域には、電子レンジ、コードレスフォン、Wi-Fi等無線LA...

  • 「飲食店経営管理システム(R)」シリーズが軽減税率対策補助金対象製品に登録されました

    当社の主力商品である飲食業界向けパッケージソフト「飲食店経営管理システム(R)」シリーズが、軽減税率対策補助金対象製品に登録されましたのでお知らせいたします。 このことにより、お客様が軽減税率制度対応にかかった費用について、補助金を受けることができます。 当補助金は消費税軽減税率制度(複数税率)への...

  • 超低価格セルフレジ「セルフショット」の特許を出願

    外食チェーン向け基幹業務システム・サービスで国内トップシェアの、株式会社アルファクス・フード・システム(本社 山口県山陽小野田市 代表取締役社長 田村 隆盛)は、このたび、外食産業の人手不足対策として開発した、超低価格セルフレジ「セルフショット」に関して、特許庁に特許を出願いたしました。 「セルフシ...

  • 外食産業本来の自動発注を広く普及させるための一般社団法人 設立のお知らせ

    3.「外食産業 自動発注業務改革 機構」 設立に至る経緯 当社は、外食産業の経営効率化と人手不足に対応するため、2016 年4月より、自動発注システムを再リリースし、その後 2017 年1月に、自動発注システムとして、国内で初めての技術特許を取得したことにより、飲食業界においての自動発注の引き合いを...

  • 超コンパクトセルフレジ精算機 「セルフショット」を圧倒的な低価格で4月より発売開始

    カンタン金銭管理操作 つり銭機の取引内容・動作状況などは、履歴参照機能でいつでも確認。 機内在高の再計数・確定作業を、精算機が自動で行い現金の確認や棚卸し作業の手間を軽減できます。 また、多彩なログ記録によりつり銭の投入や払い出し等の金銭管理を記録でき、最終精算時にも、ほとん ど...

  • 汎用アンドロイドタブレットを活用したお客様テーブル端末「テーブルショット汎用機タイプ」発売のお知らせ

    2. 汎用機の最大の故障要因であった電源プラグの抜差しを無線給電で解消! 汎用アンドロイドタブレットのテーブルオーダー端末利用が進まない大きな要因として、これまでの充電方法では、miniUSB サイズの電源アダプターがお客様の操作に耐えられず、折れ曲がるなど破損率が高く、長期間使用できないことがあげ...

  • 「顧客管理システム iMSS-α(イムズ-アルファ)」新発売のお知らせ

    1.背景 CRM顧客管理は、お客様の来店情報を詳細に分析する事により、お客様を「常連」「常連予備軍」「新規 、 、客」「他社客」「問題発生客」等にカテゴリ化し、それぞれのカテゴリに対して個別の販促アプローチを...

  • 回転寿司専用 皿読み取り会計システム 「ワンショット自動皿会計(通称)」 新発売

    2.「ワンショット自動皿会計」 、業界初の特徴 この様な回転寿司業界の要望を受け「ワンショット自動皿会計」は、 ① 業界初 最軽量&最安値 従来のハンディショットに読取部をジョイントするだけで最軽量を実現し、価格も本体 98,000 円と、 10 万円を切る最安値となっております。 ②...

  • 中小規模飲食店向けPOSシステム「FOODα4000」新発売

    2.ライバルはタブレットレジ 現在、中小規模の飲食店では汎用の「iPad」や「Android タブレット」を利用した POS システムの導入が増えてきておりますが、これらの汎用機を利用した POS レジでは、会計は行えても、例えば釣銭機やクレジット端末、勤怠集計の打刻機器等の周辺機器が利用できなかっ...

  • 中小規模飲食店向けPOS「FOODα4000」の代理店への提供開始に関するお知らせ

    記1.「FOODα4000」提供の理由 AFSM社は、主に中小規模の飲食店への営業利益向上に繋がる電力削減「ハルエネでんき」、食材ロス削減のシステム・サービスの提供を目的として、「e店長代理」・「e-CREW」(POS システム機器と経営分析帳票のレンタルパッケージ)の販売及び「飲食店経営管理システ...

  • 「FOODαシリーズ」 POSシステム用マルチ決済システム「αーPAY」新発売

    2.まずは、中国系決済のマルチ化から 現在、日本国内の決済システムは、専用の端末機器を用いながらも POS システムとの連動はなされている感がありますが、中国系の決済システムに関しては主要スマホ決済システム(ギンレン・ウィチャットペイ・アリペイが主要であり、主要3社の利用率 89%)3社を集約して...

  • 当社システムが、経済産業省の「IT導入補助金」の対象ITツールに認定

    【IT導入補助金の概要】 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、 導入企業の中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としており、サービス導入費(初期費用+初年度システム利用料+導入支援費用など)の合計3...

  • 「飲食店経営管理システム(R)」拡張機能「自動発注システム」の特許を出願

    外食チェーン向け基幹業務システム・サービスで国内トップシェアの、株式会社アルファクス・フード・システム(本社 山口県山陽小野田市 代表取締役社長 田村 隆盛 以下AFSという)は、このたび、「飲食店経営管理システム(R)」拡張機能の「自動発注システム」(以下 「自動発注」とい...

  • 国内はじめての、監視/コールセンター/開発/本社事務所棟すべてを含めた「オフグリッド データセンター」の建設着工のお知らせ

    AFSが現在山口県宇部市市街地に開設している「データセンター」を、現在本社のある山口県山陽小野田市の自然公園隣接立地に、災害に最も強い独立電源方式となる全オフグリッドデータセンターとして新設(一部移設)いたします。 本オフグリッドシステムは、ITU-TL.1200 ※(直流給電システムのインターフェ...

  • 当社POS「FOODα5000」において「LINE Pay」決済の連動を開始

    外食チェーン向け基幹業務システム・サービスで国内トップシェアの、株式会社アルファクス・フード・システム(本社 山口県山陽小野田市 代表取締役社長 田村 隆盛 以下AFSという)は、この度、LINE Pay 株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 舛田 淳)との取り組みにより、AFSが飲食店専用...