オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」と SNS時代のクリエイターコミュニティ「餅屋」が 8月1日より共同で「おむすび」プロジェクト始動!

………………………………………………………………………………………………………
本状はGMOペパボ株式会社とテテマーチ株式会社の共同プレスリリースです。
各社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。
………………………………………………………………………………………………………
2022 年 8 月 1 日
報道関係各位
GMOペパボ株式会社
テテマーチ株式会社


オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」と
SNS時代のクリエイターコミュニティ「餅屋」が
8 月 1 日より共同で「おむすび」プロジェクト始動!
〜クリエイターの創作活動をコンテストや企業・ブランドとのコラボグッズ販売などで支援〜

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤 健太郎 以下、GMOペパボ)が運
営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」(URL:https://suzuri.jp/)と、企業向け
SNSマーケティング支援を中心としたビジネスを展開するテテマーチ株式会社(代表取締役:上田 大介 以下、テ
テマーチ)が運営する、クリエイターの創作活動を支援するコミュニティ「餅屋」(URL:
https://tetemarche.co.jp/mochiya/)は、2022 年 8 月 1 日(月)から、共同で「おむすび」プロジェクトを開始
いたします。




【「おむすび」プロジェクト概要】
「おむすび」は、クリエイターを支援しながら世の中の課題解決に貢献する未来を叶えるため、クリエイタ
ーに新たな創作活動の機会や場を提供していくことを目的としたプロジェクトです。
「おむすび」という名前には、クリエイターと企業や世の中を結ぶという意味と、人が握るおむすびのよう
に、心があたたまるものを世の中に生み出していきたいという両社の思いが込められています。
活動の第 1 弾として、企業向けの広告共創パッケージの提供を開始いたします。
■企業向け広告共創パッケージについて




クリエイターコンテスト開催
企業・ブランド・商品にちなんだお題に合わせた企画やコンテンツを「SUZURI byGMOペパボ」と「餅屋」
のクリエイターが創作し、SNSやWEB上でコンテストを開催。コンテストを通じてクリエイターの創作活動の
機会提供やブランド・商品の認知拡大へと繋げます。


クリエイターとのグッズ開発
「SUZURI byGMOペパボ」のプラットフォームを活かし、企業・ブランド・商品にちなんだ企画でクリエイ
ターがグッズをデザインし、販売します。クリエイターの求める創作活動の場を提供すると共に、グッズを通
じてブランド・商品の認知拡大へと繋げます。


クリエイターアンケート
「SUZURI byGMOペパボ」と「餅屋」に登録している最大 60 万人のクリエイターを対象に、商品などのサ
ンプルを提供し、実際に使用した感想を集めるなどの市場調査が可能です。調査データは、ブランド・商品の
開発やアップデートに活用することができます。


【「おむすび」プロジェクト実施の背景と経緯】
■クリエイターが「SUZURI byGMOペパボ」に求めるのは「クリエイター活動の機会創出」
「SUZURI byGMOペパボ」に登録しているクリエイター811 名を対象としたアンケート(※)によると、
「SUZURI byGMOペパボ」に求めることとして「作品を見てもらえる機会を増やしたい」、「企業タイアップ
の企画に参加したい」、「コンテスト企画に参加したい」という声が多く上がりました。この回答結果から、
クリエイターの多くがより幅広い活動の機会創出を求めていることがわかりました。
(※)インターネット調査:「クリエイターのみなさまのことを教えてください」(調査機関:「SUZURI byGMOペパボ」、調査期間:2022
年6月10日(金)〜6月16日(木))



【参考】クリエイターとして「SUZURI byGMOペパボ」に求めていること
1位 作品を見てもらえる機会を増やしたい

2位 企業タイアップの企画に参加したい

3位 コンテスト企画に応募したい
4位 SNSの活用方法を知りたい
5位 スキルを上達させるチャレンジをしたい
■クリエイターへの支援をさらに加速させたいという両社の思いが一致し、共同で「おむすび」プロ
ジェクトを始動
「SUZURI byGMOペパボ」は、クリエイターとの共同イベントの企画・開催をはじめ、様々な企業・サービ
スとのコラボレーションによるグッズコンテストやコラボグッズ作成・販売など、クリエイターの活動の場を
広げ、支援するための様々な取り組みを行っています。今後、オリジナルグッズの作成・販売が可能なプラッ
トフォームという役割を超え、クリエイターが「SUZURI byGMOペパボ」を起点としてさらなる成長、活躍が
できる場としての価値を付けていくことにより、クリエイターにとって必要不可欠な存在となることを目指し
ています。
一方「餅屋」は、SNSで影響力を持つクリエイター(インフルエンサー)を、コンテンツを共に創り上げる
クリエイターとして考え、単純に商品のPR投稿をしてもらうだけではなく、コンテンツを共創する企画集団と
して活動してきました。2022 年 7 月 22 日には、クリエイターの活躍を応援することを目的に、創作活動支援
プロジェクト「餅屋コミュニティ」に活動内容をリニューアルしました。「餅屋コミュニティ」の活動を通
じ、クリエイターの創作活動の機会や、ブランドとクリエイターの接点を増やすことで、さらなる共創やコン
テンツの可能性を広げることを目指しています。

サービスやプロジェクトを通じ、クリエイターの創作活動の機会創出を行い、活動の場を広げることで、ク
リエイターへの支援をさらに加速させたいという両社の思いが一致すると同時に、クリエイターを支援しなが
ら企業の課題解決に貢献できる未来を確信し、このたびの共同プロジェクトの立ち上げに至りました。


「SUZURI byGMO ペパボ」と「餅屋」が共同で立ち上げた「おむすび」プロジェクトが提供する広告共創
パッケージにご興味のある企業様は下記までお問い合わせください。

テテマーチ株式会社 餅屋コミュニティマネージャー 高味 Email:info@tetemarche.co.jp


以上

【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペパボ株式会社 ●GMO インターネット株式会社
社長室 広報チーム 伊早坂 グループコミュニケーション部 広報担当 新野
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
TEL:03-5456-2622 E-mail:pr@pepabo.com
●テテマーチ株式会社
広報チーム 吉田
Email:pr@tetemarche.co.jp
【GMOペパボ株式会社】(URL:https://pepabo.com/)
会 社 名 GMOペパボ株式会社(東証プライム 証券コード:3633)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町 26 番 1 号 セルリアンタワー
代 表 者 代表取締役社長 佐藤 健太郎
事 業 内 容 ■ホスティング事業 ■EC支援事業 ■ハンドメイド事業 ■金融支援事業
資 本 金 2 億 6,222 万円


【テテマーチ株式会社】(URL:https://tetemarche.co.jp/)
会 社 名 テテマーチ株式会社
所 在 地 東京都目黒区目黒 1 丁目 24 番 12 号 オリックス目黒ビル 6F
代 表 者 代表取締役 上田 大介
事 業 内 容 ■SNSマーケティング支援 ■メディアプロデュース
■クリエイティブ ■コミュニティ事業
【GMOインターネット株式会社】(URL:https://www.gmo.jp/)
会 社 名 GMOインターネット株式会社(東証プライム 証券コード:9449)
所 在 地 東京都渋谷区桜丘町 26 番 1 号 セルリアンタワー
代 表 者 代表取締役グループ代表 熊谷 正寿
事 業 内 容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業 ■暗号資産事業
資 本 金 50 億円
Copyright (C) 2022 GMO Pepabo, Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2022 tete marche CO., LTD All Rights Reserved.

10025

新着おすすめ記事