エー・ディー・ワークス、収益不動産の新たな商品企画としてフレキシブルオフィス「Colony#」シリーズを展開

2022 年 6 ⽉ 24 ⽇
株式会社 AD ワークスグループ
(東証プライム:2982)


エー・ディー・ワークス、収益不動産の新たな商品企画として
フレキシブルオフィス「Colony#」シリーズを展開
〜〜第1弾は⾼⽥⾺場で、7⽉にオープン〜〜


株式会社 AD ワークスグループ(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑ CEO:⽥中秀夫)
の⼦会社で、 収益不動産ソリューション事業の中核をなす株式会社エー・ディー・ワーク
ス(本社:東京都千代⽥区、代表取締役社⻑:⽥中秀夫、以下「ADW」 は、収益不動産の新

たな商品企画として、フレキシブルオフィス「Colony#(コロニー) 」シリーズを展開
いたします。
フリーランス・副業・⼟⽇の勉強・テレワーク等様々なシチュエーションに対応した
空間とメニューを⽤意し、「新しいワークスタイル」を⽀えるとともに、新たな商品企
画で収益不動産ソリューションの価値向上を⽬指します。
第1弾は⾼⽥⾺場(東京都新宿区)に ADW が保有する1棟オフィスビルで、7⽉ 1 ⽇
にオープンします。


1. フレキシブルオフィスとは

フレキシブルオフィスとは、
⼀般的なテナント契約とは違
い、独⾃の利⽤規約に基づいて
提供されるワークプレイスの総
称です。⼀般的には、コワーキン
グスペース、サテライトオフィ
ス、シェアオフィス、レンタルオ
フィス、サービスオフィス等が
あります。
エー・ディー・ワークスは、
2020 年 7 ⽉にリリースした「ユ
ープレイス下北沢」でコワーキ
ングスペースを採⽤したほか、
セットアップオフィス(ニーズを先取りし、機能・デザイン・内装を予め施して賃貸・販売)
を数多く展開し、マーケットをリードしてきました。





2. 「Colony#」シリーズとは

Colony(コロニー)とは「群⽣」を意味する⾔葉です。コワーキングスペースやシェアオ
フィスなど、新しい働き⽅の主役の⽅々は、次々と独⾃のつながりを⾃発的に増殖させ「群
⽣」するエネルギーを持ちます。
そんな働き⽅を⽀援しつつ、このオフィス企画⾃体も「群⽣」を⽬指していきたいという
意図が込められています。また「#」はナンバリングを⽰すマークであり、その意図を反映
しています。
エー・ディー・ワークスは、今後 5 年間で 10 拠点程度の「Colony#」シリーズの展開を
⽬指します。

3. フレキシブルオフィス「Colony#15 ⾼⽥⾺場」の特徴

⼭⼿線⾼⽥⾺場駅のナンバリン
グ が 「 #15 」 で あ る こ と か ら 、
「Colony#15 ⾼⽥⾺場」と命名し
ました。
「Colony#15 ⾼⽥⾺場」は、地
上 5 階地下 1 階のオフィスビルに、
セットアップオフィス、コワーキ
ングオフィス、ドロップインオフ
ィス、シェアオフィスといったバ
リエーションを⽤意しました。
創業間もない起業家、3〜5 年を
経過したスタートアップ企業、事
業成⻑を図るベンチャー企業など、様々なフェーズの企業に合わせた働き⽅を演出する空
間となっています。


所 在 地 東京都新宿区⾼⽥⾺場 1−29−1
アクセス JR ⼭⼿線 ⾼⽥⾺場駅 徒歩 3 分 /東京メトロ東⻄線 ⾼⽥⾺場駅 徒歩 6 分
敷地⾯積 149.03 ㎡(45.08 坪)
延床⾯積 627.33 ㎡(189.77 坪)
構造規模 鉄筋コンクリート造 地上 5 階、地下 1 階
竣 ⼯ 1996 年 7 ⽉


専⽤サイトはこちら➡




以上




【ご参考】各フロアの写真




本件に関するお問い合わせ:
株式会社 AD ワークスグループ
広報室 ⾼場 / ディスクロージャー統括室 ⼭⼝・中家
E-mail:pr@re-adworks.com





4950

新着おすすめ記事