バングラデシュでユーグレナ入りふりかけを販売開始

2022 年 6 月 16 日

バングラデシュでユーグレナ入りふりかけを販売開始
事業成長が社会問題解決に直結する持続可能なビジネスモデルを導入し、
栄養問題解決のスピードアップとスケールアップを目指します

株式会社ユーグレナ
euglena GG Ltd.
Bombay Sweets & Co. Ltd.


株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充、以下「ユーグレナ社」、

euglena GG Ltd. ※1(本社:ダッカ、Co-CEO:佐竹右行、以下「グラミンユーグレナ社」、および

Bombay Sweet s & Co. Ltd.(本社:ダッカ、Managing Director:Karim Sherali Jivani、以下「ボンベ
イ社」)は、石垣島ユーグレナ(以下、「ユーグレナ」)入りの栄養豊富なふりかけ「Rice Bondhu (ライ
ス ボンドゥ) ※2」を N.P Foods Singapore(本社:シンガポール、CEO:永井治、以下「N.P Foods
. .
社」)の全面的な協力により共同開発し、バングラデシュで販売を開始したことをお知らせいたしま
す。
今回販売を開始したふりかけは、将来的に 1 日 100 万人に販売することを目標としています。ユーグ
レナ社が目指す、事業成長が社会問題の解決に直結する持続可能なビジネスモデルを導入することで、
バングラデシュ国内における栄養問題解決のスピードアップとスケールアップを目指します。


※1 ユーグレナ社と 2006 年ノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス博士が設立したグラミンクリシ財団が運営する現地合弁企業

※2 Bondhu(ボンドゥ)とは、バングラデシュの公用語ベンガル語で「友達」の意




ユーグレナ入りふりかけ「Rice Bondhu (ライス ボンドゥ)」 商品完成セレモニー(ダッカにて)


ユーグレナ社は、創業者である社長の出雲が、学生時代にバングラデシュで目の当たりにした栄養問
題を解決したいという想いからスタートした会社です。その第 1 歩として、2014 年からバングラデシュ
の子どもたちに 59 種類の豊富な栄養素を持つユーグレナが入ったクッキーを配布する「ユーグレナ
GENKI プログラム※3(以下、「GENKI プログラム」)」を開始し、今では 1 日 1 万人の子どもたちへユ
ーグレナ入りクッキーを届けています。
GENKI プログラムを通じたクッキー配布数は 2022 年 5 月末で 1,300 万食を突破していますが、GENKI
プログラムはユーグレナグループやパートナー企業の商品売上に応じた寄付金により運営しているため、
規模や拡大スピードに限界がありました。今回販売を開始したふりかけは、GENKI プログラムからの発
展形として、社会問題の解決と収益化による持続可能性を両立させたソーシャルビジネスを目指してい
ます。バングラデシュは世界で最もコメの消費量が多く※4、炭水化物以外の栄養素不足が社会問題の1つ
となっています※5。栄養豊富なユーグレナを摂取できるふりかけを、バングラデシュ国民が日常的に食し
ているご飯と一緒に食するという食文化が広がっていけば、栄養問題の直接的な解決につながります。
ふりかけの販売を通じて、ユーグレナがもつ豊富な栄養を子どもから大人まで幅広く届けることで、バ
ングラデシュにおける栄養問題解決のスピードアップとスケールアップを目指します。


商品名の「Rice Bondhu (ライス ボンドゥ)」の意味は、現地の言葉で「ごはんの友」という意味です。
現地の人が好むビリヤニ味※6 のふりかけが、毎日の新しいごはんの友となり、美味しく食べながら栄養
問題が解決するよう願いをこめて名前を付けました。


※3 ユーグレナ GENKI プログラム(https://www.euglena.jp/genki/)2022 年 5 月末でクッキー配布数は累計 1,300 万食を突破

※4 バングラデシュ国民はコメを主食とし、その消費量は 1 人当り日本人の 3 倍以上になります(FAO (2020) Food Outlook Biannual

report on global food market: https://reliefweb.int/sites/reliefweb.int/files/resources/cb1993en.pdf)

※5 当社 GENKI レポート:バングラデシュでの栄養バランスの偏りや運動不足に起因する肥満予防のための取り組みについて

(https://www.euglena.jp/times/archives/15563)

※6 ビリヤニとは、スパイスとお肉の炊き込みご飯のような料理で、バングラデシュやインドなどその周辺国で広く親しまれている



ふりかけの詳細は以下です。
〈商品概要〉
■ 製品名:Rice Bondhu (ライス ボンドゥ)
■ 価 格:1 袋 10 タカ※7(約 14 円)
■ 原材料:ビリヤニ シーズニングミックス、ユーグレナ粉末
■ 1 袋当たりのグラム数:5g
■ 袋あたりのユーグレナ含有量:500mg
■ 味:ビリヤニ味


※7 タカはバングラデシュの通貨単位。1 タカは 1.44 円(2022 年 6 月現在)



〈販売地域〉
バングラデシュ(地域:首都ダッカ及び、ダッカ近郊)


今回のふりかけ販売は、バングラデシュ最大のチップスメーカーであり、バングラデシュ国内を網羅
する圧倒的な販売ルートをもつボンベイ社と、これまで様々な香料・調味料・原料を世界各国の文化・味
覚・食品規格に合わせて開発から製造販売に至るまで一貫して行っている N.P. Foods 社の両社が、ユー
グレナグループが目指す Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)に共感し、共にバングラ
デシュ国内の栄養問題解決を目指したいという想いから実現しました。


ふりかけの販売を通して、事業の成長が社会問題の解決に直結する持続可能なビジネスモデルを導入
し、創業のきっかけにもなったバングラデシュにおける栄養問題の解決を目指していきます。

6885

新着おすすめ記事